バイク王のレンタルバイク、特徴や料金を徹底比較!


何かと便利なレンタルバイクサービス

rental1

近年、増えてきているレンタルバイクサービスですが、

・急なツーリングの予定が入った

・遠方でツーリングを楽しみたい

・バイク購入前にフィーリングを確かめたい

こういったシチュエーションにおいて非常に活躍してくれるので、興味を持っている方も多いのではないでしょうか。実は、テレビCMなどでお馴染みのバイク王でもレンタルバイクサービスを提供しているので今回はそちらをピックアップしてみたいと思います。

 

バイク王レンタルバイクサービスの全てを網羅させていただきますので、気になっているという方はどうぞご覧になって下さい。

 

利用料金、実は意外と高額

レンタルバイクの利用料金について既にご存知の方は、その料金の高さに唖然となるかもしれません。というのも、二輪なのに四輪よりも利用料金が高く設定されているからです。

 

どのぐらい違うの?

では、二輪と四輪ではどのぐらい料金に差があるのかそれぞれ比較しました。レンタル会社によっては、夏期と冬期で料金形態が異なる場合もあるようです。

 

・24時間レンタルした場合の料金と差額 【250CC VS 軽自動車】

バイク店


レンタカー店

Rent a Bike ※1.

ニコニコレンタカー ※3.

二輪処グループ ※2.

日本レンタカー ※4.

250cc

9,000円

12,000円

軽自動車

4,100円

7,300円

差額

▲4,900円

▲4,700円

・24時間レンタルした場合の料金と差額 【400CC VS コンパクトカー】

バイク店


レンタカー店

Rent a Bike ※1.

ニコニコレンタカー ※3.

二輪処グループ ※2.

日本レンタカー ※4.

400cc

12,000円

14,000円

コンパクトカー

4,300円

10,000円

差額

▲7,700円

▲4,000円

※1.平日料金のスタンダードプラン。※2.夏期平日料金。※3.非会員の一般価格。※4.一般料金(料金の端数は切り捨て)

一般的に車両価格は二輪よりも四輪の方が高額なのに、レンタルでは二輪の方が高額。これも需要を考えると仕方がないのかな…と思いますよね。




バイク王のレンタルバイクサービスはどうなの?

red5

では、バイク王のレンタルバイクサービスはそれらと比較してお得なのでしょうか?ここでは特徴やメリット・デメリット、料金についてご紹介させていただきます。

 

バイク王レンタルサービスの特徴

バイク王レンタルサービスの主な特徴は以下のようになっています。

①割引サービスが多い

②免責保証制度(任意)を導入している

③ホームページから24時間申し込みが可能

②に関しては、事前に一定の補償額を支払っていれば、万が一損害が起きてしまった時の免責を0円にするというシステムとなっています。因みに、料金は以下の通りです。

 

・免責料金

バイクの種類

金額

原付一種

5万円

原付二種

7万円

普通二輪

10万円

普通/大型二輪

15万円

 

・免責保証制度の料金

バイクの種類

金額

50cc~125cc

日額540円

250cc以上

日額1080円


バイク王は、免責料金が他社と比べて高いと言われていましたが、この免責保証制度を2015年から導入してからは利用しやすくなりました。

 

バイク王レンタルバイクサービスのメリット

バイク王レンタルバイクサービスのメリットは以下の通りです。

①「平日レンタル50%割引」「1週間レンタル50%割引」を利用すると安い

②WEB限定サービスの「無事故利用割引」で更に安く利用出来る

③免責保証制度がある

※①・②は会員限定サービス。

様々な特典によって、よりリーズナブルに出来るということが大きなメリットです。

 

バイク王レンタルバイクサービスのデメリット

そして、バイク王のレンタルバイクサービスのデメリットは以下の通りです。

①選べる車種が少ない

②実施店舗が少ないため近隣住民だけが利用しやすい

③免責保証制度に加入していてもNOCは必要

 

・NOCとは?

ノンオペレーションチャージの略です。事故・汚損・盗難などによって車両や不足品の修理、清掃などが必要になった場合の修繕期間中の営業補償となります。要は、バイクの修理や清掃でスタッフが取られた時に発生する人件費や営業利益の補償ということです。




バイク王レンタルバイクの気になる料金は?

rental

最後に、気になるバイク王レンタルバイクサービスの利用料金について紹介させていただきます。店舗によっても置いている車種や数が違いますし、同じ排気量でも車種によって料金が異なります。

バイクの種類

24時間利用額

平日割引適用額

原付バイク

2,100円

1,050円

50cc

3,100円

1,550円

250cc

9,300円~12,300円

4,650円

400cc

11,300円~14,400円

5,650円~7,200円

大型バイク

18,500円

9,250円

概ねこのような料金形態となっています。平日割引以外の割引サービスを使うとこれより更に安くレンタルすることが可能になります。




まとめ

rental3

いかがだったでしょうか。

他社と比べるとかなりお得な料金でレンタルすることが出来るので、これを機に利用してみても良いかもしれませんね。

レンタルバイクショップは近年において急増しているので、バイク王でもこれから更なるサービスの充実が期待出来そうです。

画像出典:https://www.photo-ac.com/



まずは、査定額を今すぐチェック!


最高の査定額を得るために、ユーザーとしてできることは、とにかく業者を比較すること。数ある一括査定サイトの中で信頼できるサイトのみご紹介いたします。

【比較サイトNo1】バイク比較ドットコム

バイク比較ドットコム

「バイク比較ドットコム」を使うメリット

【50万人が利用】実績ダントツNo1のバイク買取一括査定サイト
【業界1~5位参加】業界No1バイク王・No2バイクランドも参加!
【過去の買取相場まるわかり】過去数万件のデータが入力後スグわかる、相場感がすぐつかめる!!
【バイク業者が選べる】安心のシステム
【29秒で終了】かんたんな入力!


10万円以上も一括査定でお得↓↓

>>今すぐ買取相場をチェックする!


ページTOPへ

バイク買取TOPへ

(参考)車一括査定ナビクルの評判


バイク王、関連記事まとめ

     

【概要】買取と中古バイク販売に関する記事

バイク王買取評判(TOPページ)
                

【詳細】買取と中古バイク販売に関する記事


バイク王の企業CM・広告・人材


バイク王のその他サービス


【バイク王、主要店舗】中古バイク在庫数・口コミ・特徴まとめ

店舗名バイク買取バイク販売在庫台数バイクレンタル
バイク王仙台店約140台
バイク王相模大野店約130台×
バイク王柏店約150台×
バイク王GLOBO蘇我店約160台
バイク王上尾店約150台
バイク王草加店約160台
バイク王小山店約160台×
バイク王荒川沖店約150台×
バイク王名古屋店約100台×
バイク王名古屋みなと店約150台
バイク王京都伏見店約20台×
バイク王伊丹店約130台
バイク王岡山店約80台
バイク王広島店約20台
バイク王福岡店約170台×
バイク王熊本店×0台×
バイク王鹿児島店×0台×
バイク王沖縄那覇店約20台×

一括査定で買取額をチェック

バイク買取!おすすめ

人気バイク買取相場ランキング

買取業者、規模別ランキング

バイク車検など

(参考)車買取の記事