バイクといえばヤマハ!YSP、10のメリット・デメリット

画像出典:YSP公式サイト

YSPのメリット①:ヤマハ車の買取に強い

YSPはヤマハ車の買取に強いといえます。

 

ほかのバイク販売店とは違い、ヤマハ車をメインに扱う専門店なので、とにかくヤマハ車の買取には長けているといえます。ユーザー側としては、ヤマハ車以外のバイクを購入するためにYSPに来店するというケースは稀でしょうし、多くは品質が良くお値打ち価格のヤマハ車を目当てにしているといえるでしょう。

 

また他社よりも安いヤマハ車を求めてくるというユーザーは少なく、新車よりお得に安心や信頼のあるバイクが中心に並べられます。

 

YSPには強い需要と供給が成り立っているため、ヤマハ車を高額で買取ってもらうことができます。

 

 

YSPのメリット②:ユーザーにわかりやすい査定基準を設定

YSPの中古車査定は、ユーザーにわかりやすい査定基準が設定されています。

 

一般的なバイク販売店や買取店では、業者オークションの相場で決められるケースが大半です。しかし、業者間オークションは一般ユーザーにはわかりにくく、バイクの相場を知るのは難しいといえます。そこを狙って安く買い叩かれるといったケースも多く、泣き寝入りしてしまったという過去をもつ方も決して少なくはありません。

 

YSPはメーカーの看板を背負ったディーラーなので、不当に安く買い叩くといった行為は信頼を大きく損ねてしまうことになってしまうため、ユーザーにはわかりやすい基準を設けているのでしょう。このため、バイクに詳しくないという初心者であっても、安心して利用できるといえます。

 

わかりやすい査定基準を採用しているYSPは、誰でも査定を気軽に受けられます。

 

 

YSPのメリット③:下取りは買取より高額査定

YSPでは、買取より下取りの方が高額査定になるというメリットがあります。

 

買取専門店のようなバイクショップの場合、買取のみを行っているため下取りという選択肢がないので、他社との競合で査定額を上げるという方法を採る必要があります。しかし、YSPはヤマハ車を販売しているディーラーなので、当然販売ノルマというものがあります。

 

ショップ側としては、バイクを購入してくれるのであれば、その利益を買取額に還元という形で上乗せすることができます。また、自社で購入・買取してくれることで長く懇意にしてもらうことができるため、利益が少なくても後で回収できるというメリットがあります。

 

ヤマハ車の下取りを考えているという方には、YSPの利用がお得といえます。

 

 

YSPのメリット④:車検切れ、不動車、ローン中でも査定が可能

YSPでは、車検切れ、不動車、ローン中といった車両でも査定が可能となっています。

 

一般的なバイク販売店の中にも、不動車の査定はできないという業者もあるようですが、YSPでは可能となっています。しかも、万が一状態が悪く買取できないというバイクは、処分費用がかかってしまうというケースもあるようですが、YSPでは処分費用を必要としません。

 

ローン中であっても、面倒な手続きをYSPが代行してくれるため、手軽に買取ってもらうことができます。車検切れに関しても、運輸局認証工場で国家資格をもった整備士によって整備が行われるため、車検切れだからといって特に気にする必要はありません。

 

さまざまな状態のバイクであっても、査定が可能なYSPの利用はおすすめです。

 

 

YSPのメリット⑤:ヤマハのプロスタッフが愛車を査定

YSPの査定は、プロスタッフによるものなので安心です。

 

ヤマハでノウハウを学んだ実績・経験豊富なスタッフによって愛車を査定します。そのため、正当な価格が提示されることはもちろん、バイクの取り扱いには細心の注意が払われます。

 

悪質な業者を利用してしまった場合、強引なセールス、しつこい電話勧誘、契約の強要、詐欺といったトラブルに巻き込まれることもあり、男性や複数人での利用が必要になることもあります。しかし、YSPでは女性やお年寄りが一人で対応しても、全く問題ありません。

 

また、査定後にキャンセルしたからといって、キャンセル料を支払う必要もありません。

 

YSPによる愛車の査定は、信頼度の高いプロスタッフに行われる点がメリットです。

 

 

YSPのメリット⑥:出張査定が可能な店舗もある

YSPの査定ですが、出張査定が可能な店舗も存在しています。

 

ディーラーによるバイクの査定といえば、持ち込みが主流でした。しかし、近年では出張査定に対応した店舗が増えているようです。天候が悪くて持ち込みが難しい、普段から忙しくて時間が取れない、車検切れで店舗まで運転できない、という事情の方や信頼できるディーラーにみてもらいたいという方まで、とても便利に利用することが出来ます。

 

ほかにも、少しでも高く買取ってほしいという方であれば、他社の見積もりをみせて競合してもらうといった手段が有効かもしれません。もちろん出張査定は無料なので、出張費用などをユーザーが負担するようなことはありません。

 

YSPの査定は、出張査定に対応している店舗があるという点がメリットです。

 

 

YSPのメリット⑦:業界最長クラスのロング保証

YSPには、業界で最長クラスといえるロング保証をつけることができます。

 

例えば、新車を購入したときには、あらかじめメーカー保証が2年間ついています。そこからYSPメンバーズクラブ保証で1年間の保証がつき、有料オプションでさらに2年間の保証をつけることができるので、最大で5年間の保証を受けることができます。

 

メーカー保証は、海外向けモデルやYSPの認定中古車にも付帯させることができます。

  • 国内モデル新車の最大保証期間…5年間(メーカー保証2年、YSP保証1年、延長保証2年)
  • 海外向けモデルの最大保証期間…5年間(メーカー保証2年、YSP保証1年、延長保証2年)
  • 認定中古車の最大保証期間…2.5年間(YSP保証半年、延長保証期間2年間)

※YSPで購入した126cc以上のオートバイが対象となります。

 

1回の修理費用が購入金額の80%を超えなければ何度でも修理が可能となっているほか、車両購入時に加入しなくても保証期間中であればいつでも加入することができます。なお、延長保証の料金に関しては車両によって違うため、最寄りのYSP店舗に問い合わせてみてください。

 

バイクの購入にYSPを選ぶと、業界トップクラスの手厚い保証を受けられるメリットがあります。

 

 

YSPのメリット⑧:新車に半額で乗れるローンがある

YSPには、正規ディーラーならではの面白いローンがあります。

 

それは「YSPスペシャルローン」という残価設定型のローンのことで、あらかじめ車両価格の約半額を据置価格として設定して、残りを分割払いしていくというプランとなっています。

  • 現在の資金が少ない
  • 月々の支払いをなるべく少なくしたい
  • 少ない予算で新車に乗りたい
  • 高価なバイクに乗りたい

こういった方は、YSPスペシャルローンが向いているといえます。このYSPスペシャルローンは、国内・海外向けモデル問わず全車両が対象となっているので、好きなバイクをお手軽に手に入れることができます。

 

 

また、YSPスペシャルローンの支払い後には以下の3つの据置価格分処理方法があり、自分にあった方法を選ぶことができます。

1.車両を返却して据置価格を相殺

2.車両を返却して新しいバイクを購入する

3.37回払いを一括または分割して支払い、継続して乗る

ただし、走行距離、車両状態、点検などに制約があるため、利用する際にはしっかりと規約を確認しておきましょう。

 

YSPでのバイク購入は、自分に合ったさまざまなプランを選べる点がメリットです。

 

 

YSPのデメリット①:出店数に偏りがある

YSPは、出店数に偏りがある点がデメリットといえます。

 

全国に展開しているYSPの店舗ですが、エリアごとに分けると以下のようになっています。

  • 北海道エリア:2店舗
  • 東北エリア:6店舗
  • 東京以外の関東エリア:11店舗
  • 東京エリア:15店舗
  • 甲信越エリア:2店舗
  • 東海エリア:14店舗
  • 北陸エリア:3店舗
  • 近畿エリア:17店舗
  • 中国エリア:3店舗
  • 四国エリア:3店舗
  • 九州・沖縄エリア:15店舗

これらをみると、人口やバイク店が多く天候にも恵まれる東京近郊や近畿エリア・東海エリアなどは妥当といえますが、九州・沖縄エリアにかなり多くのYSPが展開されています。逆に北海道、甲信越、北陸、中国、四国エリアなどは極端にYSP店舗が少なく、ユーザーの中には保証などのサービスを受けたくても距離があるので不便、と感じられる方もおられるのではないでしょうか。

 

地域によって出店数が異なるYSPは、ユーザーにとってデメリットといえるかもしれません。

 

 

YSPのデメリット②:ヤマハ車以外の買取は弱い

YSPは、ヤマハ車以外の買取に関しては弱いといえます。

 

基本的にYSPは、状態の良いヤマハ車を店頭に並べる傾向にあります。ユーザーも高品質で値打ちのあるヤマハ車を求めて来店するので、ニーズにあわせたラインナップになるのは当然といえます。

 

そして認定中古車として販売する以上は車両を厳選する必要があり、整備や人件費に大きく費用を費やしてしまうと販売価格が高くなってしまううえ、何かあっても保証で補わなければならず、状態の良くない車両を仕入れることは販売店にとってメリットにはなりません。

 

YSPは、ヤマハ車の買取には特化しているものの、ヤマハ車以外の国産車や輸入車は店頭で販売するわけではないので、あまり高く買取ってもらえるとはいえないでしょう。また、ヤマハ車であっても低年式・過走行の車両は、店頭に並ぶ可能性は低く業者オークションや他店へ流すことになるため、状態の良い車両以外の高価買取は難しいかもしれません。

 

低年式・過走行の車両、ヤマハ車以外の国産車、輸入車、状態の良くない車両などは一括査定を利用して、その分野に特化した業者に競合してもらうことで、少しでも買取価格をあげた方が得策なのかもしれません。

 

YSPは、ヤマハ車以外の買取に弱いという点がデメリットとしてあげられます。



まずは、査定額を今すぐチェック!


最高の査定額を得るために、ユーザーとしてできることは、とにかく業者を比較すること。数ある一括査定サイトの中で信頼できるサイトのみご紹介いたします。

【比較サイトNo1】バイク比較ドットコム

バイク比較ドットコム

「バイク比較ドットコム」を使うメリット

【50万人が利用】実績ダントツNo1のバイク買取一括査定サイト
【業界1~5位参加】業界No1バイク王・No2バイクランドも参加!
【過去の買取相場まるわかり】過去数万件のデータが入力後スグわかる、相場感がすぐつかめる!!
【バイク業者が選べる】安心のシステム
【29秒で終了】かんたんな入力!


10万円以上も一括査定でお得↓↓

>>今すぐ買取相場をチェックする!


ページTOPへ

バイク買取TOPへ

(参考)車一括査定ナビクルの評判


バイク買取業者、口コミ評判ランキング【TOP17社】

【買取No1・知名度No1】バイク王の評判

(154件)
バイク買取台数年間12万台でぶっちぎりの1位!問題の満足度は…!?

【買取No2・対応車種No1】バイクランド評判

(64件)
バイク買取業界ではバイク王に続いて2位といわれていますが、その評判は…!?

【買取No3】バイクボーイ(ナガツマ)評判

(23件)
全国6店舗のみでも沖縄・一部離島を除くほぼ全地域に対応!その評判は?

【買取No4・口コミNo1】バイク査定ドットコム評判

(16件)
販売店『MFD』も運営し、査定額も高いと評判のバイク査定ドットコム。

【買取No5】バイクエースの評判

(10件)
満足度高い!事故車・不動車にも強く、丁寧な接客と正直な査定で有名。関東・東海・関西・九州に対応

【買取No6】バイクワンの評判

(21件)
2007年設立のバイク買取専門店ですが、業界大手と言われるまでに急成長。果たして評判はどうなのか?

【満足度No1】ホワイトナイト評判

(7件)
九州・福岡の雄。レッドバロンの子会社で満足度もダントツ高い!九州・四国の対応のみ

【評判いい】小笠原オートショップ

(11件)
買取部門「BVC査定センター」と販売部門「Oh!バイク直販センター」を運営。広島本社

【広島本社】アールエス福山

(11件)
広島を本社とする急成長中のバイク業者。中四国だけでなく対応地域も拡大中!

【販売No1】レッドバロンの評

(26件)
バイク販売台数10万台でぶっちぎり1位!果たして、買取はどうなのか?

バイクショップロミオ評判

(9件)
関東・関西を中心に店舗を展開、買取りを強化しているバイクがあえばお得になるかも…

SOX(ソックス)評判

(4件)
売上高80億円とバイク業界でも大手に入るソックス。バイク買取の評判は?

バイクパッション評判

(2件)
パッション屋良を起用したプロモーションで知名度を少しずつ拡大しているバイクパッション

ホンダドリーム評判

(-件)
ホンダのディーラー。有資格検査員など対応のよさはピカ一、独自の買取基準など要チェック!

YSP評判

(-件)
ヤマハのディーラー。「YSPスペシャルローン」という残価設定型ローンなど要チェック!

ユーメディア評判

(-件)
神奈川No1、KTMやトライアンフもカバーするディーラー。22店舗展開するなど要チェック!

バイク買取センター評判

(-件)
現車査定すると全員にQUOカードをプレゼント!

(参考)ガリバーの評判

(55件)
【車買取】台数年間20万台でぶっちぎりの1位!店舗数も1位ですが、実際のところ満足度は…!?

バイク買取!おすすめ

人気バイク買取相場ランキング

買取業者、規模別ランキング

バイク車検など

(参考)車買取の記事