個人売買で急増する「バイク名義変更」のトラブル!事例と防止方法

オークションやアプリの普及によって、バイクを個人売買する人が増えています。安く手に入れることができる反面、名義変更をめぐるトラブルも増加傾向にあるようです。バイクの名義変更にまつわるトラブルの事例を、いくつかご紹介します。

 

 

 

バイクの名義変更をめぐるトラブル

トラブル事例①:軽自動車税の納付書が前オーナー宛に届く

個人売買でバイクを販売したが、その時は1週間ほどで名義変更が可能といわれていた。しかし、1週間が過ぎたためメールで催促するとすぐに変更しますと返事があるだけ。ついには軽自動車税が自宅に届いてしまった

 

トラブル事例②:購入者が事故・違反を起こして前オーナーに通知がくる

オークションで、遠方に住んでいる方にバイクを売った。バイク本体の金額は入金されていて、納車完了通知も届き、名義変更は当日に行うという約束だった。しかし、1ヶ月が経っても名義変更はされておらず、メールや電話、手紙を出しても音信不通。駐車違反の通知が来たので、ナンバー無しで行う抹消登録の手続きを取る方向で考えている

 

トラブル事例③:乗り捨てられた先がコインパーキングだった

個人売買で車を売ったが、相手は3ヶ月以上名義変更をすることはなく、コインパーキングに乗り捨て。とても支払えないような高額な駐車代の請求がきた。相手の情報を調べると、名前も住所も存在していなかった。警察に相談しても民事だからといって相手にしてもらえなかった

 

前述しましたが、名義変更を済ませないと前オーナーにこういった迷惑がかかってしまいます。販売側の場合、警察に相談しても取り合ってもらえないことが多いので、場合によっては泣き寝入りするしかないこともあります。バイクの購入者側であれば速やかに名義変更を行い、販売する側であれば名義変更を促す(下記に記載)ようにしましょう。

 

 

 

名義変更によるトラブルを防ぐためには

バイクを売却する側に立ったとき、相手が名義変更をしてくれないことを防ぐため、どのような対応をすれば良いのかを考えていきたいと思います。

 

先に名義変更を済ませてからバイクを送る

個人売買のときは、先に名義変更を済ませてからバイクを送るようにしましょう。あとのトラブルを考えると、例え相手から「先にどうしても送ってほしい」といわれても、応じない方が良いでしょう。まずは名義変更を済ませてからバイクを送りましょう。

 

相手から保証金を受け取っておく

相手から保証金を受け取っておくという方法も有効です。例えば、ヤフーオークションでは3万円の預かり金を設定していて、購入側が名義変更を済ませたら返金するというルールを設けています。最近ではメルカリなどのフリマアプリの利用が普及しているため、そういった場でのトラブルにも注意する必要があります。

 

名義変更完了まで取引履歴は必ず残しておくこと

オークションサイトやフリマアプリなどで売買する場合は、必ず名義変更が完了するまでは相手と取引した履歴を残すようにしておきましょう。万が一相手が、取引していないといって逃げようとした場合の証拠になります。

 

相手の免許証のコピーや契約書を作っておく

トラブルが発生したときに相手が言い逃れできないようにするためには、相手の免許証のコピーや契約書などを作成しておくことです。この方法は、履歴が残らない知人と売買するときは特に有効であるといえます。

 

 

 

バイク名義変更|基本的なルールおさらい

名義変更していないバイクに乗ることはできる?

結論から言うと、名義変更していないバイクに乗ることは可能です。ただし、所有者が変われば名義変更をすることは法律で決まっているうえ、行わないと前オーナーに迷惑をかけることになる場合があります。(ローン購入を除く)

 

名義変更は15日以内に行うこと

前オーナー所有者のバイクは、購入あるいは譲渡から15日以内に名義変更を行う必要があります。これは法律によって定められているのですが、特に罰則や罰金などは発生しません。

 

ローンが終わっても教えてくれない

バイクをローンで購入して完済した場合、購入先であるディーラーや販売店側からローンが終わったという旨の連絡をすることはありません。連絡が義務付けられているわけではないので当然かもしれませんが、下記のような理由があるからです。

・他社のバイクに乗り換えられないようにするため

・ユーザーとの関係が切れないようにするため

・手続きが面倒だから

・下取りの時に販売店まで持ち込んでくれる可能性が高い

ローンが終わっても名義が販売店のまま残されていれば、販売店側は大きなメリットです。ユーザーがそのバイクに乗り続けていることが明らかなので、イベントやキャンペーンなどのダイレクトメールの発送をはじめ、車検、点検、メンテナンスといったアフターサービスに利用される可能性も高いといえます。

多少の手間が必要でも、バイクを販売店に下取りするつもりはないという方、他社のバイクへの乗り換えを検討している方は名義変更をしておいた方が良いでしょう。

 

販売店購入の名義変更は購入した販売店へ

バイクを販売店でローン購入した場合、ローン完済後に販売店やディーラーへ行って代行してもらった方が簡単です。その理由は以下のとおりです。

 

理由①:手間がかからない

個人売買で購入したバイクの名義変更には少々手間がかかります。しかし、ローンを完済したバイクの名義変更であれば、販売店やディーラーに任せられるので、書類に文字を書くことや簡易書留などを郵送する必要もありません。

 

理由②:用意するものが少ない

販売店で名義変更を代行してもらうと、用意するものは以下の3つだけです。

・車検証

・実印

・印鑑証明書

役所へ行って実印と印鑑証明書を発行してもらうだけで、名義変更を済ませられます。ただし、車検証は名義変更が完了するまでの一週間ほどは返ってこないので、事前にコピーをとっておきましょう。

 

理由③:費用がかからない

後述しますが、個人売買における名義変更の場合、代行サービスを業者に依頼すると費用がかかってしまいます。販売店による代行であれば費用請求できない法律があるため、無償で名義変更してもらうことができます。

 

 

 

最後に、バイクの名義変更を行うメリット・デメリット

では、バイクの名義変更を行うメリットやデメリットについてご紹介していきます。

 

メリット①:売却するときの手続きが楽

バイクを売却するときは、どのみち名義変更をしなければなりません。遅かれ早かれどうせ名義を変更する必要があるのであれば、先に済ませておいた方が売却するときは楽になります。名義変更をしていないと、売却時の手続きを簡単に済ませることができなくなってしまいます。

 

メリット②:バイクを所有していると実感できる

バイクの車検証に、販売店や前オーナーといった名義が記載されていては、自分が所有しているという感覚にならない方もおられます。しかし、名義変更を済ませて自分名義になっていれば、バイクを所有している実感を味わうことができます。大きなメリットとはいえませんが、バイク好きのライダーの中にはこだわっている方も多いのではないでしょうか。

 

メリット③:廃車にすることができる

故障などが相次いで廃車にしたいと思っても、名義変更されていなければ廃車にすることはできません。これは個人売買で手に入れた場合でもそうですが、ローンによる支払いも同じです。

 

メリット④:車検が受けられる

軽自動車税の納付書は、車検証に登録されている住所に送付されます。つまり、名義変更を行ってはじめて自分の元へ納付書が届くことになります。軽自動車税を支払うことで納税証明書になり、車検を受けることが可能になります。

 

メリット⑤:自分で手続きすれば費用をおさえられる

民間の代行サービスを利用した場合、先述のとおり1~3万円(住民票などを取り寄せしてもらった場合を含めると)が必要になります。しかし、自分で名義変更を行えば手間や時間はかかりますが、そういった費用をおさえることができます。必要になるのはナンバープレート代や書類代程度です。(車検が必要になる場合は手数料、自賠責保険料、重量税なども)

 

デメリット①:手続きが面倒

名義変更を個人で行う場合、少々面倒です。ローンが完済したときは販売店に依頼することができますが、オークションやフリマアプリといった個人売買や譲渡では、自分で行う必要があります。手間や時間が必要になってしまうというデメリットがあります。

 

名義変更は確かに面倒な手続きですし、行っていなくても罰則はありません。しかし、気持ちよく個人売買をするための最低限のマナーでもあります。購入するときは、相手に迷惑をかけないように必ず名義変更しましょう。



案外かんたんにできる、名義変更の手続きガイドはこちら!
バイクの名義変更|手続きマニュアル・失敗談あり




まずは、査定額を今すぐチェック!


最高の査定額を得るために、ユーザーとしてできることは、とにかく業者を比較すること。数ある一括査定サイトの中で信頼できるサイトのみご紹介いたします。

【比較サイトNo1】バイク比較ドットコム

バイク比較ドットコム

「バイク比較ドットコム」を使うメリット

【50万人が利用】実績ダントツNo1のバイク買取一括査定サイト
【業界1~5位参加】業界No1バイク王・No2バイクランドも参加!
【過去の買取相場まるわかり】過去数万件のデータが入力後スグわかる、相場感がすぐつかめる!!
【バイク業者が選べる】安心のシステム
【29秒で終了】かんたんな入力!


10万円以上も一括査定でお得↓↓

>>今すぐ買取相場をチェックする!


ページTOPへ

バイク買取TOPへ

(参考)車一括査定ナビクルの評判



バイク買取業者、口コミ評判ランキング【TOP17社】

【買取No1・知名度No1】バイク王の評判

(154件)
バイク買取台数年間12万台でぶっちぎりの1位!問題の満足度は…!?

【買取No2・対応車種No1】バイクランド評判

(64件)
バイク買取業界ではバイク王に続いて2位といわれていますが、その評判は…!?

【買取No3】バイクボーイ(ナガツマ)評判

(23件)
全国6店舗のみでも沖縄・一部離島を除くほぼ全地域に対応!その評判は?

【買取No4・口コミNo1】バイク査定ドットコム評判

(16件)
販売店『MFD』も運営し、査定額も高いと評判のバイク査定ドットコム。

【買取No5】バイクエースの評判

(10件)
満足度高い!事故車・不動車にも強く、丁寧な接客と正直な査定で有名。関東・東海・関西・九州に対応

【買取No6】バイクワンの評判

(21件)
2007年設立のバイク買取専門店ですが、業界大手と言われるまでに急成長。果たして評判はどうなのか?

【満足度No1】ホワイトナイト評判

(7件)
九州・福岡の雄。レッドバロンの子会社で満足度もダントツ高い!九州・四国の対応のみ

【評判いい】小笠原オートショップ

(11件)
買取部門「BVC査定センター」と販売部門「Oh!バイク直販センター」を運営。広島本社

【広島本社】アールエス福山

(11件)
広島を本社とする急成長中のバイク業者。中四国だけでなく対応地域も拡大中!

【販売No1】レッドバロンの評

(26件)
バイク販売台数10万台でぶっちぎり1位!果たして、買取はどうなのか?

バイクショップロミオ評判

(9件)
関東・関西を中心に店舗を展開、買取りを強化しているバイクがあえばお得になるかも…

SOX(ソックス)評判

(4件)
売上高80億円とバイク業界でも大手に入るソックス。バイク買取の評判は?

バイクパッション評判

(2件)
パッション屋良を起用したプロモーションで知名度を少しずつ拡大しているバイクパッション

ホンダドリーム評判

(-件)
ホンダのディーラー。有資格検査員など対応のよさはピカ一、独自の買取基準など要チェック!

YSP評判

(-件)
ヤマハのディーラー。「YSPスペシャルローン」という残価設定型ローンなど要チェック!

ユーメディア評判

(-件)
神奈川No1、KTMやトライアンフもカバーするディーラー。22店舗展開するなど要チェック!

バイク買取センター評判

(-件)
現車査定すると全員にQUOカードをプレゼント!

(参考)ガリバーの評判

(55件)
【車買取】台数年間20万台でぶっちぎりの1位!店舗数も1位ですが、実際のところ満足度は…!?


バイクの歴史

バイク買取!おすすめ

人気バイク買取相場ランキング

買取業者、規模別ランキング

バイク車検

その他

(参考)車買取の記事