バイク車検、おすすめ10の業者比較(料金と特徴)と必要書類まとめ

      2017/05/22


意外とCMや告知が少ない「バイク車検」

自動車の車検と言えば、様々な専門店や大手カー用品店、ガソリンスタンドに至るまで大々的にCMや告知などのアピールを行っているイメージがあります。 イメージ83 しかし、ことバイクの車検となった途端にあまり目にすることも耳にすることも少ないような気がするのです。

そこで… これからバイクに乗りたいという方や、バイクを買ったけれどどこに車検に出して良いか分からず困っているという方のお役に立てるように、車検を扱っている業者をご紹介していきたいと思います。  

 

参考)バイクの売却を考えている方は…

車検の時期がやってきて、出費も重なってしまいます。車検のタイミングでバイクの乗り換えを検討している方はバイクの一括査定がおすすめです。

1社だけの査定・見積もりよりも他社との比較が可能になるので、より高い金額で買い取ってくれる業者に決めるだけなんです!申し込みもWeb申し込みで約1分となっています!  

 

 

 

1.【1分でわかる】おすすめ大手10社の車検費用を比較 ※2017年最新版

各社の車検費用を比較してみたいと思います。

 

工賃や部品代、割引サービスなどは除外した「車検基本料」「税金・自賠責保険料」を加算した総額費用で、各社の最安値プランを掲載しています。また同じ業者でも、地域によって料金が異なる場合があります。比較対象車両は、登録より13年未満の車両となります。

 

なお、レッドバロンは店舗によって料金が異なるため除外しています。

 

車検費用の目安:400cc国産バイク

各社の400cc国産バイクの車検費用です。

店舗名

車検総額

2りんかん

46,820円

バイクブロス(2りんかんと提携)

46,820円

ホリデー車検

38,304円

ナップス

42,020円

SOX

58,940円

コバック

32,080円

ライコランド

45,780円

バイク車検ドットコム

39,800円

ニューオート

48,670円

車検を専門に扱う店舗が3万円台からと、かなりリーズナブルな価格設定になっていることがわかります。

 

車検費用の目安:750cc~国産バイク

次に、750cc~の車検費用の比較です。

店舗名

車検総額

2りんかん

46,820円

バイクブロス(2りんかんと提携)

46,820円

ホリデー車検

38,304円

ナップス

42,020円

SOX

58,940円

コバック

34,240円

ライコランド

45,780円

バイク車検ドットコム

50,210円

ニューオート

48,760円

バイク車検ドットコムは、排気量によってプランが別れており、「~400cc」「~750cc」「~1000cc」「1000cc~」の4プランとなっています。上記の料金は~1000ccプランを掲載しています。

 

400ccの料金と比較すると、排気量が大きくなっても車検費用が増えない店舗がいくつか存在していることがわかります。

 

車検費用の目安:輸入車

最後に、輸入車の車検費用の比較です。

店舗名

車検総額

2りんかん

46,820円

バイクブロス(2りんかんと提携)

46,820円

ホリデー車検

38,304円

ナップス

47,020円

SOX

68,940円

コバック

36,400円 ※排気量によって変わる

ライコランド

51,820円

バイク車検ドットコム

63,800円

ニューオート

48,760円

 ニューオートは400ccでは若干割高に思えたものの、輸入車になると割安といえます。コバックのように輸入車と国産車という分け方ではなく、排気量によって車検費用が変わる業者も存在します。

 

各社割引サービスや特典などもあるので、費用と合わせて検討されることをおすすめします。

 

 

 

【おすすめ】愛車の相場が『1分で』わかる!

査定依頼した後、今すぐ相場をチェックできる利用者数No1査定サイト↓↓

バイク比較ドットコム



2.続いて、バイク車検おすすめ10の業者(特徴)

 

車検で大切なポイントは、①費用の安さだけではなく、②愛車の診断をしっかりしてくれるか否か、③整備をしっかり行えるか、④車検後の保証がどうなっているか、など複数ありますね。業者の特徴をまとめましたので参考にしてください。

 

バイク車検おすすめ1社目:2りんかん

▼2りんかんの会社概要

2りんかん公式HP:http://driverstand.com/

株式会社ドライバースタンドが経営するオートバイ用品チェーン店です。東京都中央区に本社を構えていて、設立は1978年と歴史もあります。

2012年には大手カー用品店チェーン店としても知られる、イエローハットに買収されて子会社となりました。しかし、四輪用品はイエローハット、二輪用品は2りんかんといったように棲み分けされることとなりました。

 

▼2りんかん車検の特徴

①信頼の車検場・技術力

2りんかんが行っている「バイク車検」では国土交通省から認可を受けた認証工場にて熟練したスタッフによって施行されます。

また、車検と並行して純正部品・消耗品の交換及びカスタムパーツの取り付けなどを行うことが可能となっています。  

 

②安心の整備保証が付いている

2りんかんで整備した部分に関しては、3ヶ月または1,500kmの整備保証が付いてきます。  

 

③安心の価格設定

  点検に基づいた的確な判断を行うことで、過剰整備を行うことはありません。  

 

▼2りんかん車検料金  

車検は5つのコースから選ぶことが可能で、最安値のコースで38,940円~となっています。  

なお、90日前・60日前・30日前の早期予約でそれぞれ4,000円・3,000円・2,000円の割引が適用されます。

同時に、オイル・エレメント・エアエレメント・ブレーキパッドの交換工賃も無料となります。なお、引き取り料金は15km圏内までは無料となっています。  

 

▼2りんかんバイク車検取扱店

関東・関西地方を中心に全国で50店舗を展開しています。  

 

 

バイク車検おすすめ2社目:バイクブロス

▼バイクブロス会社概要

バイクブロス公式HP:http://www.bikebros.co.jp/  

株式会社バイクブロスは、バイク関連のWebサービスや本の出版などを行っている会社で、本社を東京都千代田区に構えています。

設立は1999年で、2010年には中古車雑誌として有名な『Goo』や『Goo World』、『Goo Bike』で有名なプロトコーポレーションに買収されて、同社の子会社となりました。現在では『Bike Bros.』などのウェブサイトを運営しています。 

 

▼バイクブロス車検の特徴

  Webから申し込むと約1分で見積もり依頼が完了となります。車検に関してはドライバースタンドによって運営されているので、基本的なサービスは2りんかんを参照にして下さい。  

 

▼バイクブロス車検料金

  2りんかんと同じく、5つのコースと料金、早割が適用となります。  

 

▼バイクブロスのバイク車検取扱店

  関東・関西を中心に、全国47店舗で取り扱っています。  

 

 

バイク車検おすすめ3社目:ホリデー車検

▼ホリデー車検の会社概要

ホリデー車検公式HP:http://www.holiday-fc.co.jp 

株式会社ホリデーは、大阪市浪速区に本社を構える車検・自動車サービスのフランチャイズ展開・運営している企業です。

設立は1996年で、フランチャイズ加盟店は2016年現在で250店舗となっています。  

 

▼ホリデー車検の特徴

①休日でも車検可能

  名前の由来通り、平日だけではなく土日でも車検を受けることが出来ます。国土交通省に認定された車検場にて、プロのメカニックが丁寧に検査してくれます。  

 

②簡単予約

  車検予約はインターネットにて24時間受け付けていて、完了すると後日店舗から確認電話が入るシステムとなっています。  

 

③リーズナブルな料金

  また、立ち合い説明を行うため、整備内容をその場で知ることが可能です。不要な部品交換は一切しないので、非常にリーズナブルな料金を実現しています。  

 

▼ホリデー車検料金

38,304円~43,704円となっており、実施する地域や店舗によって料金が変わるようなので、一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ:0120-567-145 営業時間:月曜日~土曜日(祝・日以外)9:00~18:00  

 

▼ホリデーのバイク車検取扱店

  関東・東海エリアを中心に、全国56ヶ所にて取り扱っています。  

 

 

バイク車検おすすめ4社目:ナップス

▼ナップス会社概要

ナップス公式HP:www.naps-jp.com

株式会社ナップスは神奈川県横浜市金沢区に本社を構える、バイク用品やバイクの部品などの小売や開発を行っている会社です。  

設立は1962年と古く、首都圏を中心に東北・九州に全国16店舗を展開しています。  

 

▼ナップス車検の特徴

①安心車検

  国土交通省から認可を受けた認証工場で行い、国家資格を有した整備士から専任されたスタッフによって丁寧に検査されます。

 

②見積もり無料

  見積もりが無料なので、安心して車両の状況をしてもらうことが出来ます。  

 

③無駄のない整備

  過剰整備を防ぐことによって格安価格を実現しました。  

 

▼ナップス車検料金

エコノミーバイク車検で、42,140円~となっています。ビッグスクーターや外車は47,140円~となっています。

また、車検1か月前からの予約で10%OFFの早割りが適用となります。  

なお、スタンダード車検(49,140円~)や、しっかり車検(59,140円~)を受けると、交換工賃が無料や半額となるシステムを導入しています。  

 

▼ナップスのバイク車検取扱店

  首都圏を中心に東北・九州に全国16店舗にて実施しています。  

 

 

バイク車検おすすめ5社目:レッドバロン

▼レッドバロン会社概要

レッドバロン公式HP:http://www.redbaron.co.jp/

株式会社レッドバロンは、主にバイクの販売・中古車売買を行っている業界最大手の企業です。

1972年に設立。愛知県岡崎市に本社を構えていて、2014年時点で全国に310店舗を展開しています。全店がフランチャイズではなく、直営店となっています。  

 

▼レッドバロン車検の特徴

レッドバロンでは、オートバイの中で一番重要な部品は『フレーム』であると考えていることから、例え他社で購入した場合でも『フレーム検査付き車検』を実施してくれます。

フレームに歪みがあると事故を引き起こすことにもなるので、ライダーや周囲の安全のために実施しているのだそうです。

もちろんフレーム以外の燃料装置、足回り、ブレーキの摩耗、電気系統などの52項目を点検してくれます。  

参照動画:https://www.youtube.com/watch?v=bWqsKtnVSsk

 

▼レッドバロン車検料金

  店舗によって料金形態が異なるので、最寄りのレッドバロン各店へ相談してみて下さい。

レッドバロン店舗参照:http://www.redbaron.co.jp/shop/index.html 

 

▼レッドバロンのバイク車検取扱店

  全国310店舗にて取り扱いしています。  

 

 

バイク車検おすすめ6社目:バイカーズステーション・SOX

画像出典:SOX公式HP

SOX会社概要

株式会社SOXは、埼玉県川口市に本社を構える大手バイク販売店です。

 

設立は1991年、2017年時点で全国に直営店を42店舗とサービスセンター1店舗を展開しています。2014年には株式交換によって、株式会社イエローハットの完全子会社となりました。

 

SOX車検の特徴

①国土交通省認証の整備工場を完備

SOXは、全国の店舗全てに国土交通省認証の整備工場を完備しています。62項目の基本点検を実施しますが、車両状態などユーザーニーズに合わせて項目をプラスすることも可能となっています。

 

②料金体系がシンプル

SOX車検は、料金設定がシンプルなものになっています。国産車両の場合は基本車検料金が39,800円で、輸入車はプラス1万円となります。

 

③アフターサービスや割引もある

SOXの車検は、6ヶ月または5,000kmの保証がついています。

1ヶ月前までの早期予約で「早期割引」が適用になり、車検費用から2,000円が割引となります。また車検時に「同時交換プラン」を利用すると、バッテリー交換が無料となります。

 

SOXの車検料金

車検基本料金が国内4メーカー39,800円、輸入車49,800円となっており、車検総額はそれぞれ58,940円~、68,940円~となっています。

 

「同時交換プラン」を利用すると、バッテリー交換が無料となるほか、タイヤ交換工賃割引(1本3,000円・前後5,500円)が適用となります。

 

SOXの車検取扱店

全国42店舗で取り扱っています。

 

 

バイク車検おすすめ7社目:車検のコバック

画像出典:コバック公式HP

コバック会社概要

株式会社コバックは、愛知県豊田市に本社を構える1959年創業の車検・自動車整備チェーン店です。会社設立は1976年で、2017年現在494店舗を全国に展開しています。

 

コバック車検の特徴

①打ち合わせ後に車検を実施

整備の内容に関して、ユーザーの使用頻度に応じて修理をしっかり行ったり、最低限だけに留めたりすることが可能となっています。

 

②バイクに精通した整備士によって整備

コバックの車検といえば、主に自動車というイメージがあります。しかし、バイクに精通したライダー兼ベテラン整備士が点検はもちろん、オイル交換からキャブレター清掃まで幅広く対応してくれます。

 

③専門店ならではのリーズナブルな料金設定

 

コバック車検料金

基本車検料は14,500円~18,500円となっていて、排気量に応じて変化します。しかし、料金プラン自体はとてもシンプルに設定されています。

 

インターネットから予約をすると、1,000円割引となります。

 

コバックの車検取扱店

店舗によって異なるため、最寄りのコバック各店へ確認してみてください。

コバック店舗参照:http://www.kobac.co.jp/

 

 

バイク車検おすすめ8社目:ライコランド

画像出典:ライコランド公式HP

ライコランド会社概要

ライコランドは、千葉県柏市に本社を構える「株式会社ライダーズ・サポート・カンパニー」が運営するオートバイ用品フランチャイズチェーンです。1992年に設立され、日本国内に22店舗、海外に1店舗を展開しています。

 

ライコランド車検の特徴

①4つの車検コースがある

ライコランドの車検には、「バリューコース」「スタンダードコース」「プレミアムAコース」「プレミアムBコース」の4つの車検コースがラインナップしています。

 

②商品購入特典がつく

ライコランドで車検を受けると、商品購入特典として10%の割引となります。また、車検時に同時交換することで、一部を除き通常料金から割引となります。

 

③引き取り、納車、代車サービスあり

ライコランドでは、車検時の引き取り、納車、代車サービスがあります。ただし、引き取りと納車に関しては距離による有料サービス、代車に関しても有料となっています。

 

ライコランド車検料金

国産車で49,900円~77,900円、輸入車で55,300円~81,180円となっており、コースによって料金が異なります。

 

早期割引で最大3,000円、新車割引で2,000円、リピート割引で2,000円の、合計で最大7,000円の割引が可能となります。

 

ライコランドの車検取扱店

店舗によって異なるため、最寄りのライコランド各店へ確認してみてください。

ライコランド店舗参照:http://www.ricoland.co.jp/shop/

 

バイク車検おすすめ9社目:バイク車検ドットコム

画像出典:バイク車検ドットコム公式HP

 

バイク車検ドットコム会社概要

バイク車検ドットコムは、奈良県大和高田市に本社を構える「株式会社ホンダ商会」が運営するバイク車検フランチャイズ店です。会社設立は1962年で、主に近畿地方を中心にサービスを展開しています。

 

バイク車検ドットコム車検の特徴

①不動車を復活させる「復活パック」がラインナップ

バイク車検ドットコムには、故障車や放置車両などの眠ったバイクを復活させて車検に通すというプランがラインナップしています。

 

②保険や税金も含めてコミコミ価格

受検するときに、交換部品や手直しなどがあれば事前に連絡するため、よくわからない修理代をあとで請求するということがありません。

 

③引き取り・納車費用は500円~

バイク車検ドットコムで車検を受ける場合、指定エリア内であれば片道500円~で引き取り・納車が可能となります。

 

④5つの車検パック

「スルーパック」「ライトパック」「スタンダードパック」「パーフェクトパック」「復活パック」の5つの車検パックから、自身に合ったプランを選ぶことができます。

 

バイク車検ドットコムの車検料金

税金や自賠責を含めて400ccオートバイで39,800円~となっています。

 

バイク車検ドットコムの車検取扱店

大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀、和歌山、広島に対応しています。引き取り・納車エリアは市町村によって異なるため、確認が必要となります。

バイク車検ドットコム引取納車エリア参照:http://www.bikesyaken.com/shop_de/field/area/大阪/

 

 

バイク車検おすすめ10社目:バイクドクター・ニューオート(NEWAUTO)

画像出典:ニューオート公式HP

 

ニューオート会社概要

ニューオートは、愛知県長久手市に本社を構える中古オートバイ販売店です。店舗は愛知県のみになるため、愛知県内であれば出張修理の対応が可能となっています。

 

ニューオート車検の特徴

①バイク修理専門店だから安心の整備

バイク修理専門店の車検となるため、安心して整備を任せることができます。その場でのパンク修理やヤフーオークション購入パーツの取り付けにも対応しています。

 

②シンプルな車検パック

ニューオートの車検パックには、普段から整備している方向けの「格安車検パック」と、車検後に安心して乗りたい方向けの「安心車検プラン」がラインナップされています。

 

③ハーレーダビッドソンの整備を得意とする

バイクは全て取り扱いがあり、特にハーレーダビッドソンはディーラーで10年間工場長経験がある整備士が在籍しているので、ハーレーの整備を得意としています。

 

ニューオートの車検料金

格安車検プランで48,760円~、安心車検プランで60,748円~となっています。

 

ニューオートの車検取扱店

1店舗のみの展開(対応エリア:http://bike-newauto.info/?page_id=1123)

 

 

 

バイク車検に必要な書類

イメージ85 バイクの車検に必要な書類は以下のようになっています。

・車検証
・納税証明書
・自賠責保険証明書
・認め印

通常、お店で車検を受ける場合は、必要なその他の書類は全てお店側で揃えてくれることになります。

 

 

 

最後に、バイク車検まずは見積もりから

イメージ84 大体のお店では見積もりが無料となっているので、事前に調べてみてから直接見積もりを取ってもらいましょう。そして、点検・整備内容や価格に満足出来れば車検を受けるのが良いのではないでしょうか。


あなたの愛車今いくら?

1分の入力で、平均5万円以上お得。利用者数50万人!

バイク比較ドットコム


>>バイク買取TOPへ

 - バイクを持つ(車検・メンテ), バイク買取・販売会社