スズキ・ソリオ、3年後のリセールバリューは43~53%?買取相場は中クラス

      2016/09/28

ソリオのリセールバリュー・買取相場は?

ソリオ画像出典:kakaku.com

 

ソリオとは?

スズキ自動車が1997年より製造・販売しているコンパクトハイトワゴンです。発売当初はワゴンRワイドとして登場しましたが、「ソリオ」となったのは2005年からです。現行モデルはソリオとしては2代目となっていて、2015年より販売されています。

車名のソリオはスペイン語で「王座、王権」という意味があります。また、ソリオは三菱自動車へ「デリカD:2」「デリカD:2カスタム」としてOEM供給しています。

2015年にはグッドデザイン賞を受賞しています。

 

ソリオの特徴

ソリオの最大の魅力は、コンパクトカーの中ではトップクラスとなる室内空間で、全高は何とミニバン並となっています。取り回しの良いコンパクトカーなのに室内は広い、それがソリオなのです。また、スズキ最新の技術である「デュアルジェットエンジン」「エネチャージ」「レーダーブレーキサポートⅡ」などが惜しみなく搭載されています。

世界からの評価の高いスイフトのエンジンとCVTが搭載されているため、走行性能はもちろん18.0km/L~27.8km/Lという驚きの低燃費も特筆すべき点だと言えます。

 

 

ソリオ、リセールバリュー・買取相場の目安

ダウン

では、リセールバリューの検証について述べていきたいと思います。

それには基準となる条件が必要なので、以下の通りとします。

 

基準とするソリオのモデル

車種:スズキ・ソリオ

年式:2013年

グレード:X

走行距離:20,000km程度

ボディカラー:不人気色(ホワイト・ブラック・シルバー以外)

修復歴:なし

新車時本体価格:143.8万円

まず、リセールバリューを知るためにはその車の相場を知る必要があります。そのため、「下取りシミュレーション」「実際の査定価格」「中古車価格から算出した相場価格」の3方向から考えていきたいと思います。

 

ソリオの3年後の「下取り相場」「実際の査定価格」「中古車価格から算出した買取相場」

 

スズキ・ソリオ

(2013年式・3年落ち)

下取り価格

実際の査定価格

中古車価格から算出した買取相場

3年落ちの査定相場

66万円

(*1)

62.3万円

(*2)

77万円

(*3)

 

(*1)下取り価格

メーカーHPからシミュレーションしたところ、下取り価格は66万円という結果でした。

※注意:車種名やグレードのみでの価格で、細かい設定はこちらでは行えません。そのため、実際の価格ではシミュレーションより下回っていることも多いようです。

 

(*2)実際の査定価格

実際の買取り実績を調べたところ、上記の基準と一致する個体のもので62.3万円となっていました。因みにこの価格は一括見積もりを利用した時のMAXの査定価格となっています。

※こちらは細かいグレードまで近い条件となっています。

 

(*3)中古車価格から算出した買取相場

現在販売されている中古車価格から理論的なリセールバリューを算出したいと思います。

限りなく近いと思われる個体の平均価格は110万円となりました。

一般的には中古車価格の70%が買取り価格と言われているので、110×0.7=77万円となります。

※残り30%は必要経費(陸送費用・オークション費用など)や運営費となっています。

 

 

【おすすめ】愛車の相場がなんと『1秒で』わかる!

査定依頼した後、今すぐ相場をチェックできる利用者数No1査定サイト↓↓


ソリオのリセールバリュー・買取相場は43%~56%

案内

 

スズキ・ソリオ

(2013年式・3年落ち)

下取り価格を基準にした場合

実際の査定価格を基準にした場合

中古車価格を基準にした場合

リセールバリュー

46%

43%

53%

計算式

66÷143.8万円

62.3÷143.8万円

77÷143.8万円

※小数点は四捨五入

つまり、ソリオの3年後のリセールバリューは43%~56%という結果になりました。

 

 

ソリオのリセールバリュー・買取相場が悪い5つの理由

怒る1

1.(プラス要因)スズキ乗用車の中では人気モデル

2015年度の新車販売台数は約3万8,000台で、フルモデルチェンジして間もないことも影響してスイフト(約3万1,000台)を上回っています。販売台数が多いということは人気があるので、その人気がリセールバリューを良くしている理由となっていると言えます。

 

2.(プラス要因)女性からの高い人気

ソリオがもしミニバンだったとしたら、恐らくファミリー層を中心とした層を中心に販売されるでしょう。しかし、ソリオはあくまでもコンパクトカーなので、小さな子供を持つ女性や免許を取得して間もない女性など、女性を中心とした層から高い支持を得ています。

女性から支持を受けている理由としては、「落ち着いたデザイン」「使い勝手の良いボディサイズ」「使い勝手の良い広い室内」「お財布に優しい低燃費」「高い安全性や多彩な機能」などが挙げられます。

 

3.(マイナス要因)新車価格が下がるとリセールバリューも下がる

ソリオは2015年にフルモデルチェンジしたばかりです。しかし、基準となったデータは3年前の2013年モデルなので、前モデルの末期に当たります。当然新車で購入する時は値引きやオプションサービスがあったと思われ、リセールバリューが下がる原因となっています。

 

4.(マイナス要因)海外で人気があるとは言えない

国内での販売台数は多いけれど、同じスズキでもスイフトとは違って特に世界戦略車というわけではないので、海外での販売もあまり期待出来ません。それが、リセールバリューを悪くしている理由のひとつでもあると考えられます。

スイフト

スイフト2

画像出典:kakaku.com

海外での需要が見込めないということは、過走行や低年式になるとほぼ買取り額は限りなく0に近くなるかもしれません。

 

5.(マイナス要因)購入層がお金を使いたがらない

中古車市場においては、ソリオの主な購入層である子育て世代を中心とした女性は、オプションなどよりも状態を気にする傾向にあります。(あまり傷や凹みのひどい車に乗っている若い女性を見かけませんよね?)そのため、売却する時の状態が悪ければぐっと買取り額=リセールバリューが下がってしまう傾向にあるようです。

また、お金を使いたがらないので、ナビがあれば何でも良いという人も多く、オプションなどが豊富だったとしても、あまり買取り額に影響を与えないこともあるようです。

 

 

ソリオ、リセールバリュー・買取相場のまとめ

他の車にも言えることなのですが、もしもソリオのリセールを考えているのであれば、なるべく綺麗に乗ることをオススメします。修復歴があったり喫煙者だったりすると敬遠され、リセールバリューにも影響を与えることがあるので、要注意です。

あまり気を使いながら乗るのが嫌だと言う人は、あまりリセールを考えずに乗りつぶす方向で考えた方がストレスも溜まりませんし、乗っていても楽しいと思います。また、2015年~の新型モデルやハイブリッドモデルの方が良いリセールを期待できるのではないかと思われます。

画像出典:http://www.photo-ac.com/

Pocket



【おすすめ】あなたの愛車今いくら?

50万円以上お得になったケースも多数あり、No1サイト↓↓

 - 【リセールバリュー】高い車種, 車を売る(買取・下取り), 車を購入する