カーセブンの評判についてのページになります。

車査定・車売るなら安心の買取会社で!

カーセブンの評判はどうなんでしょうか?

カーセブンについて

カーセブンってご存知ですか?ぶ~ん ぶ~ん カーセブンのゆうこりんのCMで車販売の知名度はかなりあると思います。もともと車販売が上位に入っている会社ですが、最近は買取のほうもぐんぐんのびてきています。さて、そんなカーセブンですが、評判はどうでしょうか?


カーセブンの基本情報

カーセブン評判
年間取り扱い買取台数:2.7万件
買取台数シェア:5% 7位
店舗数:100店舗弱
形態:ほぼ全部がフランチャイズ


カーセブンの顧客満足度(オリコンのアンケート調査)

カーセブンの評判レーダーチャート
総合:2位
手続きの簡易さ:1位
担当者の対応:1位
説明の的確さ:2位
アフターサービス:3位
手続きのスピード:2位
査定の早さ:1位
買取価格:4位
信頼度・知名度:6位

かなりいい評判です!!買取系では信頼度・知名度はそこそこのカーセブンさんですが、顧客の満足度はユーポスにつぐNO2!全般的に評価が高く、買取価格で4位にも入っており、なんといっても担当者の対応が1位というは素晴らしいです。車査定業界は、全体として担当者の対応が悪い・必要以上にしつこいなど悪い評判がありますが、その評判をふきとばすようなデータです。今後も顧客にとって、ありがたい存在でいてほしいですね。


カーセブンを含む、NO1一括査定はこちら↓↓





カーセブンのその他の評判

上記のカーセブンの評判をみると、カーセブンも査定の際は必須のようです。口コミ・評判もみても、担当者の対応がいいということでは、群を抜いていますね。安心して愛車を査定してほしい人にはぜひオススメした会社様です。

《カーセブンに対するそのほかの評判》↓
・とても丁寧な対応で安心できた。提示された買取り金額も適正で、良かった。(30代/男性)
・その場で価格提示があり、とても良かった。提示金額も明瞭で安心できた。(50代/男性)
・説明が的確で丁寧だった。担当者の対応(知識、経験)が非常に良かった。(40代/男性)
・対応が丁寧でしっかりしている。提示された買取価格も高く、満足している。(50代/男性)
・対応が非常に良い。長い間代車を貸してくれたし、高く買取りしてくれた。評判もいい(30代/男性)
・説明がしっかりしていて、対応が迅速。信頼できるし、買取価格が高い。(30代/女性)



【基本情報】カーセブンの買取評判、10のデメリット・問題まとめ


「売り買いおトク!!」をキャッチフレーズにしていることでも知られている「カーセブン」ですが、利用するにあたってどのようなデメリットがあるのかということをまとめました。

 

デメリット①:店舗数があまり多くない

カーセブンは全国に120店舗を展開しているフランチャイズ店です。ディーラー系中古車販売店である「T-UP」が全国に約1,300店舗というトヨタ自動車ならではの圧倒的な展開力を見せているほか、追従している中古車買取最大手であるガリバーも460店舗と健闘しています。ガリバーと比較してもまだ4分の1程度しか展開出来ていません。

 

●カーセブンの店舗

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b3%e5%ba%97%e8%88%97

画像出典:www.goo-net.com

なお、カーセブンでは持ち込みによる優遇などが充実していますが、そもそも店舗自体が少なめなので住んでいる場所によってはかなり困難だと言えます。店舗が多ければ良いというわけではないのですが、もう少し増えて身近になってほしいという人もおられるのではないでしょうか。

 

 

デメリット②:良くも悪くもパッとしないブランド力

CMも比較的よく見ますし、他社にはないようなサービスを展開している企業ではあるのですが、どういうことかあまりパッとはしていません。どうしても中古車の買い取りと言えば、ガリバーやビッグモーターなどの最大手級の業者が真っ先に思い浮かび、「中古車=カーセブン」とはならないのが現状です。

 

おそらく先述の店舗の数があまり多くないということ、中古車買取業者では大手ということもないが小さいということもない中堅的存在だということ、あまりインパクトのあるフレーズなどが使われていないということが主な原因ではないでしょうか。販売実績が大きいだけに、少し残念な気もします。中古車業界の中でも、忘れられがちな存在というのは少しデメリットだと言えます。

 

 

デメリット③:メルマガがしつこいという利用者の声もある

中古車買取業者の利用によってありがちなのは電話による営業で、昼夜問わず何度もかかってくるため迷惑や不快に思っている人は大多数おられるのが現状です。カーセブンでは、そういった電話での営業による不満などはあまり目にしないのですが、いつの間にかメルマガに登録されていて、定期的に送られてくるのでしつこく迷惑しているという声も挙がっています。

%e8%bf%b7%e6%83%91

恐らくメルマガ登録を解除すれば送られてくることはないと思うのですが、その手続きも面倒だったりどうしていいのかわからなかったりする場合があるので、人によってはかなり嫌な思いをしているのかもしれません。

 

 

デメリット④:高額査定とは言えない評価も一部ある

カーセブンは、様々な状態の車でも買取りに対応しているようですが、車種や状態によっては他社と比べてあまり高額にならなかったというケースも存在しているようです。

%e5%ae%89%e3%81%84

基本的に店頭販売がメインに他社のディーラーへの売買が中心となっているため、低年式車・過走行車・不人気車といった車は在庫として残ってしまうと維持費や人件費などが必要となるのであまり高く買取れないのかもしれません。また、自社アピールのため比較的派手にCMやキャンペーンなどに力を入れているので、宣伝広告費などを多く使っていることから高額査定につながりにくいとも考えられます。

 

他社のように海外に独自のルートを持つなど、新しい販売網があると更に高額買取りが期待できるかもしれません。それでも、カーセブンは断トツに安かったという話は聞かないので、査定においてはスタンダードな立ち位置とされることもあるようです。

 

 

デメリット⑤:ほとんどがフランチャイズ

加盟店の約80%がディーラー系だったとしても、フランチャイズには変わりがないということと残り20%は非ディーラー系ということになります。カーセブンは社員教育も徹底されているという話ではあるようなのですが、それでもサービスや接客といった面では店舗によって差が生まれてしまっているようです。

%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%82%ba

利用客の中には、いきなりため口で話しかけられたという方もおられるようですし、いつまで経っても連絡が来ない、来店しても担当者以外の反応が冷たかったという体験をした人もおられるようです。

 

 

デメリット⑥:アフターサービスの面ではやや不満

2016年のオリコン顧客満足度調査において、「アフターサービス」の項目では、他の項目よりひときわ低い数値となっていました。カーセブンを含めて大手中古車買取り業者全14社が対象となっているのですが、他の項目では比較的上位であるにも関わらずアフターサービスに関しては「担当者の説明がわかりやすかった」という声もあるものの、7位という中間的なランク付けとなっています。

 

カーセブンは出張査定というより、来店査定キャンペーンやインスマートシステムの導入など、むしろ持ち込み査定の方がサービスは充実しているように思います。

%e6%82%a9%e3%82%80

あるいは、既にサービスは改善されていているものの、過去5年の利用者の声のためまだ反映されていないといった可能性もありそうです。他には、2015年以前の結果を見ていると2014年には5位、2012年には3位となっていて、年々順位を下げていることがわかります。つまり、他社のサービス充実度が上がってきているのかもしれません。

 

事実、他社では納車までの代車を無料でサービスしていたり、面倒な手続きを無料で代行したりしている買取り業者もありますし、査定内容に納得出来るまで細かく説明してくれる場合もあります。そういった新たなサービスの台頭してきているにも関わらず、いつの間にか遅れを取ってしまっているというケースも考えられます。

 

 

デメリット⑦:査定前にあまり説明がない

今までにカーセブンを利用したことのあるユーザーの声の中には、査定前に何の説明もなく急に査定が始まったという声もあります。ガリバーやビッグモーターといった大手中古車買取り業者が導入している「クレーム保証」は、カーセブンでは導入していないものの、それでも事前に説明が欲しかったようです。

%e8%aa%ac%e6%98%8e

また、査定時にどういった部分がプラス査定やマイナス査定になったという説明を詳しく聞けなかったという声もあり、やや説明に関しては不満を持たれている傾向にあります。

もちろんあくまで一部の声であって、全体がそういう傾向にあるわけでもありませんが、こういったケースが実際にあったのであれば是非改善していただければと思います。

 

 

デメリット⑧:査定時にあまり車を見ていない、との声も

カーセブンを利用したことのあるユーザーの中には、査定時にあまり車を見ていなかったという声もありました。

査定士

考えられる原因としては、低年式車・過走行車・不人気車などあまり価値のある車ではなくほとんど値がつかないような車である、あるいは忙しく査定する暇がないので他社の相場に合わせて査定額をつけたというパターンではないでしょうか。

 

どちらも気持ちはよくわかるのですが、今まで大事にしてきた愛着のある車を売る側としては、やはり真剣に査定を行ってほしいところです。もちろんこれはカーセブンに限ったことではなく他社にも言えることだと思います。

 

 

デメリット⑨:事前に聞いた査定額よりも低い査定額になった

カーセブンでは契約後の値下げ交渉はないものの、他社と同じ様な手口が使われるということはあるようです。契約前には高い査定額を提示していながら、実際に査定するとそれよりも低い査定額になるというパターンです。

 

最初に高い査定額を提示しておくと、ユーザーも「じゃあ見積りをお願いしよう。」となるため、敢えてそうしているようです。

お金飛ぶ

他社と競合している以上、多少は仕方のない部分ではあるのですが、中古車買取り業界の常識を変えてきたカーセブンでさえこういった手口を使っているのは少々残念な気がします。

 

 

デメリット⑩:どういった会社かあまり知られていない

意外と他社と比較すると差別化を図ることに成功しているカーセブンなのですが、実際には他社とどのような違いやサービスが存在しているのかわからない、という人も多いと思います。そのため、しつこい営業や勧誘、対応が悪そうなど少々ブラックなイメージを持たれていて、利用してみて良さがわかったというパターンも多々あるようです。

%ef%bc%9f

また、主張査定のみの利用の場合はスタッフの対応の良さぐらいでしか差別化を図ることも難しく、利用の多い場面で差をつけられていないのが現状なのではないでしょうか。

 

 

評判まとめ:カーセブンに対する嫌な意見は少ない

実はカーセブンに関してはユーザー目線に立っていると言われているだけあって、様々なユーザーの声を見ていてもあまり嫌な意見は目立たなく、多くが利用して良かったという声でした。

 

地道に独自の路線で勝負している会社というイメージがあるので、急成長というよりはこれから少しずつ認められていって少しずつ店舗を増やしていく、そんな形になるのではないでしょうか。

 

しかし、フランチャイズならではの担当者によるサービスや接客マナーの対応の差はあるようですし、店舗数が他社に比べると少なめなので利用しにくいエリアもまだまだあると思われます。そういった点ではまだまだ改善の余地があるのではないでしょうか。



カーセブンを含む、NO1一括査定はこちら↓↓





【基本情報】カーセブンの買取評判、10のメリットまとめ


メリット①:「ダイレクト販売方式」を採用している

中古車買取りチェーン店では、買い取った車をそのまま中古車オークションへ流すケースが一般的です。

 

しかしカーセブンでは、買取りした車を中間の流通を通すことなく店舗にて直接販売する「ダイレクト販売方式」を採用しています。このダイレクト販売方式によって、中古車オークションに必要な手数料や陸送費用、販売店の利益などの中間マージンをカットすることが出来ます。そして、そのカットした中間マージンの分を顧客に還元するという仕組みになっています。

 

カーセブンに導入した「インスマートシステム」

また、カーセブンでは出張買取りのプロ集団が開発した、新しい自動車査定システムである「インスマートシステム」を導入しています。

 

●インスマートシステム

insmart_bana420

画像出典:www.carseven.co.jp

 

「インスマートシステム」とは?

このインスマートシステムは、簡単な入力インターフェース、正確でスピーディーな情報伝達、多角的な業務効率分析を可能にしたシステムのことです。

①簡単入力インターフェース…中古車査定において査定する車の情報を知ることは不可欠なのですが、スマートフォンを使って車検証に記載されているQRコードを読み取るだけで、「車検年月日」「初度登録」「登録ナンバー」「車体番号」といった情報を照会することが出来ます。手入力が不要なので利用客を待たせなくて良いという特徴があります。

②車両情報の伝達精度が向上…写真を使って車両情報を正確に伝えることが出来るので、査定に関する制度が高くなります。

③データベース化によって情報を2次利用・3次利用することが可能…登録された情報をカーセブンや全国のディーラーに転送して、最も高い入札があった業者を選定することが出来るので、より高く車を買い取ることが可能となります。

 

要は、このインスマートシステムによって「利用者を待たせない」「適正な価格算出」「より高く買取る」ということが可能となります。

 

●カーセブンの「インスマートシステム」

 

 

メリット②:ポイントプログラムを導入している

カーセブンでは、楽天やYahoo!などの有名企業とも連携しているため、利用することによってそれらの企業の中から好きなポイントを貯めることや特典を受けることが可能となっています。このポイントプログラムは査定だけでも採用され、様々なサービスをお得に受けることが出来ます。

 

●車の査定依頼(1件につき)で寄与されるポイント一覧

対応ポイント

寄与されるポイント

楽天スーパーポイント

200P

ANAマイレージクラブ

100マイル

T-POINT(Yahoo!JAPAN)

200P

docomoプレミアクラブ

200P

Edyギフト

200円分

JALマイレージバンク

100マイル

ヨドバシカメラゴールドポイント

300P

WAONポイント(イオングループ)

300P

JTBトラベルポイント

300P

ネットマイル

300マイル

ツルハポイント

300P

BitCash

300円

ちょコムポイント

300P

オートウェーブ

300P

Pexポイント

3000P

ブルーチップギフト券

ハーフ券1枚

オリコ暮らスマイル

1500スマイル

TOKYU POINT

100P

BEAM加盟店ポイント

300ビーム

GoodyPoint

フルマークカード1枚

(参考:カーセブン公式HP)

 

なお、上記は査定依頼のみで寄与されるポイントや特典となっていて、実際に車を売却することになれば、売却時の金額に応じたものを受け取ることが出来ます。

 

 

メリット③:各地にあるディーラー系企業が多く加盟している

一般的には独立系の中古車販売業者が加盟することが多いのに対して、カーセブンに加盟している店舗の約80%が国産・輸入車の正規ディーラー系というのも大きな特徴となっています。そのため、非ディーラー系の中古車買取り店は対応が悪いとか信頼性に欠けるといった弱点もありますが、元々ディーラー系であればそういった弱点を補うことが出来ます。

 

それに、カーセブンは全国に120店舗(加盟店は54社)を展開している中古車買取り・販売業者ですが、主要買取り業者の中では決して多い方ではありません。しかし、カーセブンネットワーク参加社数は何と店舗数の5倍にも及ぶ600もの企業が参加しているのです。

 

 

メリット④:オリコン調査の顧客満足度ランキングでは総合で3位!

CDやダウンロードのランキング調査などで知られているオリコンが実施した、2015年度顧客満足度調査の車買取部門においてカーセブンは総合で3位となりました。評価の基準ですが、「手続きの容易さ」「担当者の対応」「見積もり・査定の的確さ」「買取価格」「アフターサービス」「会社の信頼性」という6つの項目から成り立っていて、過去5年以内に利用したことのある8,512人から調査した結果に基づいています。

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%83%b3%e6%ba%80%e8%b6%b3%e5%ba%a6

画像出典:life.oricon.co.jp

 

因みに2014年-2015年においては総合で2位となっていました。こうした評価の高さもカーセブンを利用する大きなメリットなのではないでしょうか。

 

●カーセブンの評価

 

項目

順位

得点

1

手続きの容易さ

79.47点

2

担当者の対応

2位

79.49点

3

見積もり・査定の的確さ

2位

77.86点

4

買取り価格

3位

74.31点

5

アフターサービス

69.44点

6

会社の信頼性

75.02点

(参考:2015年度オリコン顧客満足度調査車買取会社)

 

上記の表を見てみると、担当者の対応や見積もり・査定の的確さ・買取り価格に関してはかなりの好評価だということがわかります。つまり、対応の良い査定スタッフによって正当な査定が行われているということの表れなのかもしれません。

 

 

メリット⑤:圧倒的な販売力を誇っている

カーセブンの販売力の高さはデータにも表れています。というのも、中古車買取り最大手のガリバーの店舗数が460店舗に対して販売実績は7万台ですが、カーセブンは僅か120店舗に対して販売台数は5万台となっています。

 

●ガリバーとカーセブンの比較

買取会社

店舗数

販売台数

買取台数

ガリバー

460

7万

16万

カーセブン

120

5万

3万

(参考1:2015年版 中古車流通総覧 / 参考2:ガリバー公式HP / 参考3:各社HP & 各社2016年度IR情報)

 

つまり1店舗あたりの販売台数は、ガリバーが約152台なのに対してカーセブンは約416台(それぞれ小数点以下切り捨て)となっていることからも、比較するとカーセブンは圧倒的な販売力を持っていることがわかります。

 

他にも、ガリバーは買取台数(16万台)>販売台数(7万台)なのに対して、カーセブンは買取台数(3万)<販売台数(5万)というのも特徴で、この結果から、「車が足りません。」という謳い文句は本当なのだということを知ることが出来ます。

%e5%96%b6%e6%a5%ad%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

画像出典:www.carsensor.net

 

また、カーセブン単体ではなくグループ全体で見ると年間販売台数は9万6千台(新車販売を合わせると17万6千台。※それぞれ公式ホームページに記載)にものぼることから、いかに在庫を求めているのか窺い知ることが出来ます。

車の販売力が高いということは高く買取ってもらえることにもつながるので、利用者にとっては大きなメリットになると言えます。

 

 

メリット⑥:「メジャーガレージ」システムを導入した販売を行っている

カーセブンでは、専用のオンラインシステムである「メジャーガレージ」を導入しているのも大きな特徴で、店舗の在庫状況をリアルタイムに把握することが可能となっています。気になっている車を瞬時に検索できるため、販売促進にもつながっていると言えます。

 

●メジャーガレージシステムロゴ

pic_mg01

画像出典:www.carseven.co.jp

 

このメジャーガレージは日本全国の中古車を検索することが可能となっていて、カーセブンに限らず導入している店舗は、全国の1,000店舗以上のオートバンクシステム設置店が登録している常時5万台以上の中から車を検索・購入することが出来ます。

 

 

メリット⑦:独自のキャンペーンも実施されている

カーセブンとコラボしている有名人のコンサートツアーチケットが抽選でプレゼントされるなどのキャンペーンなども行われています。2016年9月現在においては「湘南乃風」のコンサートチケットやチャリティーによる限定車が抽選でプレゼントされているようです。

 

●湘南乃風モチーフの限定車

%e6%b9%98%e5%8d%97%e4%b9%83%e9%a2%a8%e3%82%ab%e3%83%bc

画像出典:www.instawebgram.com(カーセブンインスタグラムより)

 

また、期間限定で愛車をカーセブンまで持ち込んで査定を受けると、日用品7点がもらえるキャンペーンなどが実施されているようです。

この他にも「季節限定キャンペーン」や「クイズに答えるキャンペーン」などもあって、非常にキャンペーンに力を入れている印象があります。ホームページからも中古車買取り・販売店とは思えないほど活気が伝わってきます。

 

●カーセブン×湘南乃風のCM

 

 

メリット⑧:契約車両引き渡しの7日間までキャンセル無料

一般的に商品の売買では世間でもよく知られている「クーリングオフ制度」が適用になり、7日間であれば商品を返品出来ます。しかし、中古車業界ではこのクーリングオフ制度は認められておらず、契約後に解約することは違約金を支払わない限り不可能に近いと言われていました。

 

中古車の査定を巡ってよくあるケースが、売却するつもりはなかったのに営業マンに帰ってもらえなかったりしつこく何度も売るように催促されたりする押しに負けたため愛車を手放すことになり契約したが、後になって解消したいが違約金が発生してしまうというトラブルです。

 

しかし、カーセブンではユーザーの視点に立って無料で解約できるようにしているため、利用するにあたって万が一強引なセールスに当たったとしても、安心出来る内容なのではないでしょうか。

 

●カーセブンCM(7日間キャンセルOK編)

 

 

メリット⑨:契約金の一部を当日中に前払い

中古車売買においては、買取金額は3日営業日以内に銀行振り込みを行うというのがごく一般的です。しかし、利用者の中には直ぐにでも現金が必要だという人もいて、即日振り込みや即金を希望しているケースも多々あります。

 

買取り業者の対応としては、マニュアル通りに即金対応や即日現金払いには対応していないと言われて断られることが当たり前となっています。その理由としては、「再査定」と言って買い取った後にも再び査定を行い、修復歴、事故歴、機関系不具合などがあった場合は再びユーザーに連絡を取って買取り額を大幅に下げるためです。

 

当然先に買取り額を支払っていれば取り戻すのは困難となるため、支払前の期間を利用して再査定を行って不具合などが発覚すれば査定額から差し引くというスタンスなのです。本来は査定している時にそれを見極めなければならないのですが、そうした業者側の都合をユーザーに押し付ける業者も後を絶たないのは事実のようです。

 

カーセブンでは全額とまでは言わなくても、5万円を上限に買取り額の10%を即日振り込んでくれるというのは、お金がすぐに必要だという人にとって、非常に有難いサービスなのではないでしょうか。

 

ただ、即日振込みは午後2時までに契約が成立した場合に限られますので注意が必要です。

 

●カーセブンCM(前払い編)

 

 

メリット⑩:契約後の値引き交渉は一切なし

ユーザーを最も嫌な気持ちにさせてしまうのは、契約後の値引き交渉です。買取り金額が決まってその金額だからといって契約したにも関わらず、後で不具合が見つかったからといって値引きを要求されることも実際あるようです。

 

本来であれば査定のプロがその場で確認しておかなければならないことですし、ユーザーとしても一部の悪意を持つ人を除けば事故車や修復歴ありとは知らずに中古車として購入しているため、契約後にそういった交渉があること自体に納得出来ず不愉快にさせられるケースもあるようです。

 

業界の都合により暗黙の了解とされていた部分のようですが、カーセブンではそれを打ち破り堂々と交渉後の値引き宣言はしないと言っているので、ユーザーとしては後腐れなく利用できるというのも大きなメリットなのではないでしょうか。

 

●カーセブンCM(値引き交渉なし編)

 

 

まとめ

カーセブンを利用すると、他社にはない「ポイントクラブの導入」「インスマートシステムの導入」「有名人とのコラボ企画やキャンペーン」「販売力の高さ」など、カーセブン独自のサービスが受けられるということが大きなメリットです。

 

また、ユーザーに安心して利用してもらうための「3つの安全宣言」によって、強引な交渉や知識不足によるトラブルに巻き込まれると弱い立場となり得る女性であっても、利用しやすい環境になりつつあるのではないでしょうか。

 

因みにカーセブン社長の井上孝之氏は、中古車をめぐるトラブルをなくそうという業界団体である「日本自動車購入協会(JPUC)」の代表理事を兼任しているため、中古車業界の健全化に努めているということもあって、ユーザー目線に立った経営をしていることも魅力です。



カーセブンを含む、NO1一括査定はこちら↓↓





カーセブンの評判まとめ

アンケート調査では知名度はまだまだとでておりますが、車にさほど詳しくない方でも「カーセブン」という名は聞いたことがあるのではないでしょうか?CMでもよく見かけますし。カーセブンは1999年7月2日に設立し、自動車の小売りと買取を主に行っています。

カーセブンの特徴は、買取に強く利用者から直接買取を行い、利用者に直接販売するので他の買取専門店とは少し違うのです。

通常の中古車販売店ですと、オークション経費や買取店の利益、販売店の利益が一般的な中古車販売価格になるのですが、カーセブンの場合買取店の利益はそのまま買取価格に加算されますし、オークション経費もかからないので安い値段で車を購入することが可能なのです。つまりは車を売る方も車を購入する方もお得ということです!

さらに車を買い取ってもらうとポイントが付くんです。Yahoo!JAPANや楽天市場など様々な業種のポイントが使えます。

このように、評判のきわめていいカーセブンさんで、なおかつ買取価格が高いというのは凄く有難いです。



かんたん車査定のナビクル(なびくる)あなたの愛車のお値段は?

「かんたん車査定なびくる」イチオシの理由
●ナビクル(なびくる)なら32秒のかんたんな入力でわかる!
評判のよい会社のみ!中古車大手団体JADRIに属する安心の車買取会社だけ提携
NO1のガリバーなど大手も提携

65万円も一括査定でお得になった!?査定例を今すぐチェック↓↓



>>ページのTOPへ戻る

>>車下取りVS一括査定

>>なびくるサイトTOP


【車買取査定ランキングTOP10】各社の評判!

【車買取No1】ガリバーの評判

年間買取台数16万台でぶっちぎり1位!全国500店舗以上の最大手、実際の満足度は…!?

【車買取No2】ビッグモーター・ハナテンの評判

買取台数12万台で2位!ハナテン買収で急拡大、販売No1の実力は?

【成長No1】ネクステージの評判

車販売でガリバーやビッグモーターに迫る勢いのネクステージ、買取のユーザー満足度は…!?

【オリコンNo1】アップルの評判

年間買取台数で6位を確保!オリコン満足度No1ですが、本当のところは…!?

【満足度No1】カーチスの評判

年間買取台数で堂々の7位!あまり知られていない満足度の高さを今すぐチェック!

【査定額No1】ジャックの評判

買取台数年間は不明で、知名度も低い。しかし、査定額No1といわれる実力は?

【再査定なし】カーセブンの評判

年間買取台数9位。【業界革命】クーリングオフ制度や契約金前払い制など導入!評判は?

ユーポスの評判

年間買取台数で8位!店舗数も6位ですが、はたしてユーザー満足度は…!?

【安心No1】T-UPの評判

買取台数年間7万台で堂々の4位!店舗数が1300とダントツ多い、ユーザー満足度は…!?。

ラビットの評判

買取台数年間12万台で3位!店舗数も多いですが、はたしてユーザー満足度は…!?。

(参考)ガリバーアウトレットの特徴

ガリバーアウトレットって普通の店舗と何が違うの?

(参考)リセールバリューTOP100

車を売る人も買う人も知らなきゃ損!リセールバリューとは?

車下取りについて

車買取査定会社の評判

車買取販売ガリバーの評判

なびくる車買取査定Q&A

なびくるの車買取査定

車情報

バイク買取について