バイク輸送、ヤマトホームコンビニエンスのチャーター便とは?

   


画像出典:ヤマト運輸

チャーター便とは?

チャーター便を簡単にいうと、「貸し切った便」のことです。

飛行機を「チャーターする」という言葉があるように、トラックを1台貸し切って輸送することをチャーター便と呼びます。1台のトラックを個人が貸し切って荷物を運ぶような場合もチャーター便といえます。

バイクの場合、排気量によって軽トラック(赤帽)を利用することも一般的です。

 

チャーター便のメリット

チャーター便のメリットは以下のとおりです。

  • 専属で輸送してもらえるから移動が早い
  • 運ぶ量(複数台)によっては安くなる場合もある

チャーター便は専属で輸送してもらえることから移動が早く、輸送するバイクが複数台あれば輸送料が安くなる場合もあります。輸送料金は各社の料金体系によるので、事前に確認しておきましょう。

ヤマトの輸送料金はこちらを参考に

 

>>今スグ愛車の買取相場をチェック!

チャーター便のデメリット

チャーター便のデメリットです。

  • 基本的に料金が高い
  • 荷物の種類を分けられない場合がある

チャーター便の大きなデメリットは料金の高さと、家財道具などと一緒に積載できないことがある点です。このあたりも、利用するときはきちんと相談しておきましょう。

ヤマトの輸送料金はこちらを参考に

 

ヤマトホームコンビニエンスは専用キャリアカーで輸送

ヤマトホームコンビニエンスの場合は、専用キャリアカーを使ったドアtoドアで輸送します。

バイクを輸送するのはヤマトホームコンビニエンスではなく、業務委託されている国内の専門業者となります。

業務引っ越し業者は全般的にトラックをチャーターして引っ越しをするのですが、このときに空きがあればバイクを積んでもらうことが可能です。

交渉が上手くいけば、引っ越し料金だけでバイクも輸送できることがあります

 

ヤマトホームコンビニエンスの輸送の流れ

ヤマトホームコンビニエンスのバイク輸送の流れは、以下のとおりです。

  1. ユーザーからバイクを預かる
  2. バイクの状態を確認(傷・凹みなど)
  3. 専用キャリアカーで輸送
  4. 中継地点(カーフェリーなど)
  5. 専用キャリアカーで輸送
  6. 配達
  7. 受取人立ち合いでバイクの状態を確認

ただし、ヤマトホームコンビニエンスはあくまでも引っ越し業者なので多忙期(2月~4月)は通常の輸送ルートとは違うルートを使うことがあるため、料金が加算されてしまうので注意が必要です。

また、他社のバイク輸送同様に、輸送中はバイクをドライバーが自走させることもあるようです。

画像出典:ヤマトホームコンビニエンス


あなたの愛車今いくら?

1分の入力で、平均5万円以上お得。利用者数50万人!

バイク比較ドットコム


>>バイク買取TOPへ

 - 輸送・陸送