バイク輸送、お得なツーリングパックを取り扱っている業者は?サービス内容も紹介

   


「休日は遠方でツーリングしてみたい…でもフェリーの予約・ホテルの予約・移動手段の確保・下調べ...いろいろと準備するのは面倒くさい!」と思ったことはありませんか?

そんな人には、「ツーリングパック」がおすすめです。自分の愛車に乗れるうえに、時間も節約できて、そこそこリーズナブルなので大変お得だからです。

https://www.instagram.com/p/BpJHGfFHwQf/?hl=ja&tagged=%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

そこで今回は、ツーリングパックを取り扱っている業者やそのサービス内容などをご紹介していきます。

  • ※【注意!】ただし、2018年11月現在、お得で稼働しているものは、ほとんどありません!

Q.ツーリングパックとは?

ツーリングパックとは、移動・宿泊・ツーリングコースなどの手配を業者側が行ってくれる「至れり尽くせりのプラン」です(業者によって手配の範囲は異なるので事前に確認が必要)。

「輸送」だけが目的のドアtoドアやデポ配送と比べると、ツーリングに特化したサービスといえるでしょう。

ツーリングパックを提供している業者のバイク輸送を利用する場合、バイク輸送のみ依頼して宿泊先や公共機関を自分で手配するよりお得です。

 

ツーリングパックのメリット

  • 事前にバイクを輸送するので、自分だけの移動でOK(フェリーに愛車と乗りこむ必要はなく、飛行機の移動時間だけで最短ですむ)
  • 空港から愛車の受け取り場所へ送迎してもらえる(※)
  • 不要な荷物はホテルに配送して、いきなりツーリングスタート(※)
  • 愛車にも優しい屋根付き駐車場のホテルも手配、面倒な予約不要(※)
  • ツーリングコースも手配、準備無しに観光名所を巡れる(※)
  • ガイドもつく(※)

※プランによってサービスカバー範囲が異なります。「ツーリングパック」と言いながら、通常のドアtoドアのバイク輸送と変わらないものもございます。

 

>>今スグ愛車の買取相場をチェック!

ツーリングパックとフェリーの移動時間

移動時間で比較するなら、ツーリングパックの方が圧倒的に早いといえます。

フェリーの場合、東京・福岡間で34時間、大阪・福岡間で13時間を要してしまいますが、ツーリングパックは事前にバイクを運んでおいてデポで保管なので、飛行機の移動時間だけで済みます。

羽田・九州間ならわずか2時間、関空・九州間なら1時間15分、新千歳・九州間でも2時間30分ほどです。

時間を有効に使いたいのであれば、ツーリングパックが便利です。

 

ツーリングパックを提供している業者とサービス内容

ツーリングパックは、以下の業者で提供しています。

  • BHS(高栄運輸)
  • BAS
  • EZOライダー

それでは、サービス内容については下記から見ていきましょう。

 

1.BHSの「北海道ツーリングパック」

画像出典:BHS

BHSは、シーズンになると「北海道ツーリングパック」を実施しています。

自宅から北海道の苫小牧まで輸送してもらうことが可能で、毎年7月~9月ごろまで受け付けています。

ライダーは飛行機に乗って新千歳空港、JR新千歳駅からJR苫小牧駅までを移動します。JR苫小牧駅からBHS北海道営業所まではBHSの送迎車に乗って移動するという流れです。

同サービスにより、旅行感覚で手軽に北海道ツーリングを楽しむことができます。

 

北海道ツーリングパックの注意点や料金

注意点は、送迎・バイク輸送については限りがあるため、注文を受け付けてもらえない日程が発生する場合もあります。料金については、電話での受付のみで公開されているため、気になる方は問い合わせてみてください。

  • 問い合わせ先:072-986-7819 ※日・祝を除く9:00~18:00
  • 注文方法:touring@koei-t.com ※メールでのみ対応

 

2.BASの「大人のわがままツーリング、北海道・九州」

画像出典:BAS

BASには、「大人のわがままツーリング」があります。

クラブツーリズムと共同で行っているパッケージツアーで、バイクを現地まで先に輸送してもらっておいてデポで保管、ライダーは後から飛行機や新幹線で移動します。下記の動画で紹介する「大人の九州ツーリング」では荷物車や整備士も同行したとのことで、安心してツーリングを楽しめたのではないでしょうか。

※ただし、同サービスは毎年行われているわけではないようです。

 

【BAS】大人のわがままツーリング~愛車で駆ける 大人の北海道ツーリング~

 

【BAS】大人のわがままツーリング~愛車で駆ける九州ツーリング~

 

3.EZOライダーのツーリングパック(輸送のみ)

画像出典:EZOライダー

「EZOライダー」による、北海道ツーリングパックもあります。

愛車を先に北海道に送って、ライダーは後から飛行機で移動して愛車と合流という形は他社と同じです。

EZOライダーは、北海道に拠点を置くバイク輸送業者ということもあって受取先が豊富で、新千歳、帯広、旭川、釧路、女満別、中標津の6ヶ所の空港に対応しています。

利便性を求めるなら、EZOライダーの同サービスが便利です。

 

EZOライダーツーリングパックの料金

輸送料金をいくつか挙げると、以下のとおりです。

  • 関東地方から新千歳空港(750ccクラス):往復13万円(税別)
  • 東海地方から女満別空港(1,000ccクラス):往復17万円(税別)

※ただし、一部の大型車両の輸送には対応していません。

北海道内の移動は、自社輸送で格安料金にて対応しています。また、除雪機や小型農耕機の輸送にも対応しているので、北海道内にお住まいの方の引っ越しにも便利です。

 

4.料金相場ランキングはこちら(輸送のみ)

【2018年最新】バイク輸送・陸送おすすめ12社比較、料金相場ランキング


あなたの愛車今いくら?

1分の入力で、平均5万円以上お得。利用者数50万人!

バイク比較ドットコム


>>バイク買取TOPへ

 - 輸送・陸送