トヨタ・ハリアー、3年後リセールバリュー80%、5年後50%超え?買取相場は最高クラス

   

ハリアーのリセールバリュー・買取相場は?

 %e3%83%8f%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%bc

画像出典:www.goo-net.com

 

ハリアーとは?

トヨタ自動車が1997年より製造・販売しているクロスオーバーSUVです。現行モデルは2013年より販売されていて、3代目となっています。2代目モデルはレクサスのRXとして販売されていましたが、3代目モデルはRXから独立した形となって国内専売車種となりました。

 

ハリアーの特徴

高級セダンを彷彿させる上質な乗り心地、SUVならではの走破性の高さを融合させた「高級クロスオーバーSUV」というかつてないジャンルを開拓したモデルとなっています。

 

3代目モデルのガソリンモデルは従来の2.4Lから2.0Lエンジンへとダウンサイジングされ、ハイブリッドモデルもラインナップされました。また、「アイドリングストップ機能」をはじめ、ケーブルレスで充電可能な「おくだけ充電」、上空からの映像により車の周囲を確認できる「パノラミックビューモニター」などの先進装備が備わっています。

 

ハリアー、3年後リセールバリューの目安・買取相場

 %e6%8e%a8%e7%a7%bb

では、リセールバリューの検証について述べていきたいと思います。

それには基準となる条件が必要なので、以下の通りとします。

 

基準とするハリアーのモデル

車種:トヨタ・ハリアー

年式:2013年

グレード:グランド

走行距離:20,000km程度

ボディカラー:ブラック

修復歴:なし

新車時本体価格:259万円

まず、リセールバリューを知るためにはその車の相場を知る必要があります。そのため、「下取りシミュレーション」「実際の査定価格」「中古車価格から算出した相場価格」の3方向から考えていきたいと思います。

 

ハリアーの3年後の「下取り相場」「実際の査定価格」「中古車価格から算出した買取相場」

トヨタ・ハリアー

(2013年式・3年落ち)

下取り価格

実際の査定価格

中古車価格から算出した買取相場

3年落ちの査定相場

217万円

(*1)

227万円

(*2)

182万円

(*3)

 

(*1)下取り価格

メーカーHPからシミュレーションしたところ、下取り価格は217万円という結果でした。

※注意:車種名やグレードのみでの価格で、細かい設定はこちらでは行えません。そのため、実際の価格ではシミュレーションより下回っていることも多いようです。

 

(*2)実際の査定価格

実際の買取り実績を調べたところ、上記の基準と一致する個体のもので227万円となっていました。因みにこの価格は一括見積もりを利用した時のMAXの査定価格となっています。

※こちらは細かいグレードまで近い条件となっています。

 

(*3)中古車価格から算出した買取り価格

現在販売されている中古車価格から理論的なリセールバリューを算出したいと思います。

限りなく近いと思われる個体の平均価格は260万円となりました。

一般的には中古車価格の70%が買取り価格と言われているので、260×0.7=182万円となります。

※残り30%は必要経費(陸送費用・オークション費用など)や運営費となっています。

 

ハリアーのリセールバリューは70%~88%

 %e6%a1%88%e5%86%85

トヨタ・ハリアー

(2013年式・3年落ち)

下取り価格を基準にした場合

実際の査定価格を基準にした場合

中古車価格を基準にした場合

リセールバリュー

84%

88%

70%

計算式

217÷259万円

227÷259万円

182÷259万円

 

※小数点は四捨五入

 

つまり、ハリアーの3年後のリセールバリューは70%~88%という結果になりました。

 

【おすすめ】愛車の相場がなんと『1秒で』わかる!

査定依頼した後、今すぐ相場をチェックできる利用者数No1査定サイト↓↓

トヨタ・ハリアー5年後のリセールバリュー・買取相場

基準とするハリアーのモデル

車種:トヨタ・ハリアー

年式:2011年

グレード:240G プレミアムLパッケージ

走行距離:程度

ボディカラー:ブラック

修復歴:なし

新車時本体価格:281万円

 

ハリアー5年後の「下取り相場」「実際の査定価格」「中古車価格から算出した買取相場」

トヨタ・ハリアー

(2011年式・5年落ち)

下取り価格

実際の査定価格

中古車価格から算出した買取相場

5年落ちの査定相場

103万円

(*1)

170万円

(*2)

153万円

(*3)

 

(*3)中古車価格

平均中古車価格:219万円

219×0.7=153万円

 

5年後のハリアー・リセールバリューは37%~60%

トヨタ・ハリアー

(2011年式・5年落ち)

下取り価格を基準にした場合

実際の査定価格を基準にした場合

中古車価格を基準にした場合

リセールバリュー

37%

60%

54%

計算式

103÷281万円

170÷281万円

153÷281万円

※小数点は四捨五入

ハリアーのリセールバリューは37%~60%という結果になりました。

 

ハリアー5年後のリセールバリュー・買取相場はかなり高い

基準となったモデルの走行距離が5年落ちにしては若干少ないものの、先代モデルとなりますし、それを考えればかなり高いリセールバリューを保っていると言えるのではないでしょうか。

 

ハリアーのリセールバリュー・買取相場が良い5つの理由

%e5%96%9c%e3%81%b3 

1.(プラス要因)圧倒的な人気

ハリアーのリセールバリューが高い大きな要因はやはりその人気の高さで、国内で販売されているSUVの中でも恐らくトップクラスなのではないでしょうか。では、どのような部分が人気なのかを以下にまとめました。

 

人気の理由①:デザインがオシャレ

一番の理由は、比較的若い層を虜にするデザイン性の高さが挙げられるのではないでしょうか。本格的なSUVのように力強いデザインというよりはアーバンな景色に溶け込むフォーマルなデザインですし、車体の大きさも存在感があります。

 

人気の理由②:ステータス性が高い

中高年層がクラウンを高級車と認識するように、若年層~中年層ではハリアーを高級車という認識がある人も多いと言えます。実際に車体価格も高めですし、そういったクルマに乗ることにステータスを感じて選ばれるユーザーも多いのではないでしょうか。

 

人気の理由③:車内をゆったり使える

大きなボディの中は大変広くなっているので、車内は広々と使うことができます。大人数の乗車はもちろん、荷物が多くなっても沢山積むことが出来るのは大きな魅力だと言えます。

 

人気の理由④:値段以上の高級感が味わえる

ハリアーは決してリーズナブルな価格帯のクルマではありませんが、新車価格で250万円程度から購入が可能となっています。高価格帯の軽自動車でも200万円程度ですから、決して手が届かないということはありません。そんな手が出せない価格帯ではない上に、値段以上の高級感を醸し出しているのも人気の理由だと言えます。

 

人気の理由⑤:リセールバリューが高いことを知っているから

ハリアーを買っておけば売却する時も高く売れることは広く知られています。リセールバリューを目当てに購入するユーザーもいて、リセールの良さがまた人気を集めている原因になっています。

 

2.(プラス要因)SUVは世界的に人気がある

SUVは、国内だけにとどまらず世界的に人気があります。仮に、過走行や状態の悪さなどで国内では販売できなかったとしても、需要のある国はたくさんあるのでリセールバリューはあまり落ちることがありません。

 

3.(プラス要因)トヨタ車だから

国内外問わず圧倒的な信頼を得ているトヨタの車種は、リセールバリューが良い傾向にあります。海外においてもアメリカを始め、アフリカや中近東でも支持は高いと言えます。

 

4.(プラス要因)中古車需要も高い

ハリアーは、若年層からも高い人気を誇っています。そして若年層は予算の都合から中古車を選ぶことも多いため、当然中古車市場におけるハリアーの需要は高くなります。そうした中古車需要もハリアーのリセールバリューを上げている要因のひとつだと言えます。

 

5.(マイナス要因)ハイブリッドモデルは更に人気がある

今回基準となったモデルはガソリンモデルでしたが、基本的にハイブリッド設定のあるモデルはそちらに需要が集中する傾向にあるので、もしも今回ハイブリッドモデルだったら更に高いリセールバリューになっていたと予想されます。

 

ハリアー、リセールバリュー・買取相場のまとめ

ハリアーは、室内が広く高級セダンの乗り心地を味わえる良いとこ取りのモデルだと言えます。また、先進技術も搭載されていますし走破性も高いので、様々なシーンで活躍することも間違いありません。それでいて高いリセールバリューを誇っているため、これほど値打ちのあるクルマは他にあまり存在しないかもしれません。

予算があって気に入ったのであれば、買って損はないと言えそうです。

画像出典:http://www.photo-ac.com/

Pocket



【おすすめ】あなたの愛車今いくら?

50万円以上お得になったケースも多数あり、No1サイト↓↓

 - 【リセールバリュー】高い車種, 車を購入する, 車下取り・車買取のノウハウ