激薄タイヤを装着して走行するカスタムバイクがやばい!![前後26インチ]

      2018/08/05


WS002201437出典:https://www.youtube.com

凄く薄いタイヤを装着したハーレーダビットソン・スポーツスターの走行動画

なんとホイールサイズは前後26インチ!!

通常、アメリカンバイク等はリアに太い小径ホイールを装着するので、前後26インチは異彩を放っています。

オートバイ用としては一般的ではない、カスタム用途のサイズですね。

しかし、このようなタイヤが作られているのも凄い…世界は広いですね(笑)

 

 

アイドリング時の激薄タイヤ動画(高画質)

細部を見ると、各パーツの独創性が重視されていることがわかります。

 

 

>>今スグ愛車の買取相場をチェック!

扁平タイヤってなんのこと??

タイヤの扁平率(へんぺいりつ)とは、タイヤの厚みを表します。
low profile tireの略で、「ロープロ」と呼ばれることも。
WS002201438出典:http://babylonsist.blog105.fc2.com

扁平率は「タイヤの高さ/タイヤの幅×100(%)」で計算する為、同じ幅のタイヤならば数値が低いほど薄いタイヤということが数値から読み取ることができるのです。

この数値が低いタイヤは「扁平タイヤ」と呼ばれ、分厚いタイヤに対してメリット・デメリットが存在します。

  • メリット…ダイレクトな走行フィーリング等
  • デメリット…タイヤの撓みの少なさによる乗り心地の悪化、タイヤ内の容積不足による耐荷重性能等

特にオートバイに関しては扁平率を大きく変更することによるメリットは殆どありませんので、こういったタイヤはショーカーやカスタムバイク専用と言えるでしょう。


あなたの愛車今いくら?

1分の入力で、平均5万円以上お得。利用者数50万人!

バイク比較ドットコム


>>バイク買取TOPへ

 - タイヤ, バイクを楽しむ