【2018年】アイライン・バイク輸送の評判、実際使ってみた声

      2018/09/30


バイク輸送において、BASやBHSとともに名前が挙がるのは「アイライン」ではないでしょうか。

画像出典:アイライン

バイク輸送業者はCMなどのメディアに登場しないだけに、あまり知られていないので不安になってしまいますよね。

今回の記事では、そんな不安を取り除くため、アイラインを実際に利用したことのあるユーザーからの口コミをお届けすると同時に、メリットだけでなくデメリットもお伝えしていきます。

【+】アイラインのポジティブな口コミ

アイラインのポジティブな口コミには、

  • ①近距離での利用が安い
  • ②ドアtoドアの利用が安い
  • ③とにかくトラブルが少ない
  • ④スタッフの対応が良く嫌な思いをしない
  • ⑤安心して利用することができる

などがありました。

これらの口コミについて、これから詳しくみていきましょう。

 

ポジティブな口コミ①:近距離が安い!アラウンド輸送とは?

引用元:Yahoo!知恵袋

アイラインは、近距離の料金は格安です。

特に「アラウンド関東」や「アラウンド関西」と呼ばれる首都圏および近畿圏エリア内の輸送であれば、特別料金で利用することが可能です。

例えば、

  • 150cc以下のバイクを埼玉から東京(あるいは東京から埼玉)まで輸送した場合の料金は7,000円です。
  • 埼玉県内だけでの輸送であれば、5000円で利用可能です。

近距離の輸送を依頼したい人には、アイラインの利用がお得です。

 

アラウンド関東

首都圏近郊エリアを運行する定期便により、特別料金で輸送してもらうことが可能です。

東京、神奈川、埼玉、千葉の南関東が対象エリアとなっています。ただし、これらの都県であってもエリア外の可能性があるので、詳しくはこちらを参考にしてください。

 

アラウンド関西

アイラインの西日本事業部は大阪の中心に位置することから、近畿都市部近郊エリアにも定期便が運行していて、こちらも「アラウンド関東」同様に、低料金で利用することができます。

対象エリアは大阪、京都、兵庫、奈良の2府2県で、こちらも住んでいる市区町村によってはエリア外の可能性があるので、アイラインのホームページを参考にしてください。

 

首都圏から近畿圏は「格安デポ止め便」がお得

アイライン本社のある埼玉県吉川市のデポから、アイライン西日本事業部のある大阪市平野区のデポまでのデポ止め便が運行、こちらも格安料金で利用することができます。

料金は150cc以下であれば9,000円、645ccまでは10,000円で利用できます。積み込み日は月曜日と木曜日で、到着は翌日(月曜なら火曜、木曜なら金曜)となっています。

 

>>今スグ愛車の買取相場をチェック!

ポジティブな口コミ②:ドアtoドアの利用が安い

引用元:Yahoo!知恵袋

アイラインは、デポ配送も安いですがドアtoドア(個人宅配)の料金も安いと好評です。

デポ配送は安くてもドアtoドアが高い、あるいはドアtoドアは安くてもデポ配送は割高というケースは意外と多く、どちらかに特化した業者を選ぶ必要があることもあります。しかし、アイラインはデポ配送もドアtoドアも安いので、どちらを選んでも後悔することはないでしょう。

110cc以下であれば東京~大阪間が16,000円なので、50ccを輸送する場合などは他社のデポ配送料金より安くなる可能性があります。

ドアtoドアの利用を考えている人にも、アイラインがおすすめです。

 

排気量別で見てもアイラインは安い

一般的に、輸送料金は距離だけではなく排気量によっても異なります。

アイラインの場合、小排気量から大排気量のバイクまで平均的に安いという魅力があります。そのため、どんな車種でも比較的リーズナブルに利用することができます。

詳しくは、バイク輸送業者を比較した「【2018年最新】バイク輸送・陸送おすすめ10社比較、料金相場ランキング」を参考にしてみてください。

 

ポジティブな口コミ③:とにかくトラブルが少ない

引用元:Yahoo!知恵袋

アイラインでは、指定された場所へバイクを引取りに行き、その場で外装のキズなどをチェック表に記載して本人にサインをしてもらっています。

そして、バイク到着時も外装のキズなどをユーザーと一緒にチェック表を見ながら確認して、問題なければサインをするような仕組みを採っています。こういったきめ細かい対応により、引き取り先、輸送先、輸送業者間でトラブルにならないようにしています。

トラブルなくバイクを輸送したいという方にも、アイラインがおすすめです。

 

ポジティブな口コミ④:スタッフの対応が良く嫌な思いをしない

引用元:Yahoo!知恵袋

アイラインの口コミを見ると、対応の良さにも定評があります。

特に連絡に関しては好評で、

当日の朝に

  • 在宅確認、
  • トラック乗り入れの可否、
  • 荷下ろし可能なスペースの確認など

の電話が入ります。

到着時間が明確でない場合は、出発時や近くにきたときに電話が入るようになっています。こういったこまめな連絡が、多くのユーザーから支持を得ています。

対応の良い業者を選びたい人には、アイラインを利用すると良いでしょう。

 

ポジティブな口コミ⑤:輸送専業とは違い安心

引用元:Yahoo!知恵袋

アイラインは、安心して利用するためのサービスが充実しています。

バイク輸送専門業者の多くはバイクを運ぶことだけに特化していますが、アイラインはバイクそのものに関するサービスもあります。アイラインのサービスの中でも代表的なものに、車検があります。

バイクは排気量が250cc以上から車検が必要になりますが、個人売買では車検切れになった車両が販売されていることも珍しくありません。そのため、デポ止めなどを利用すると帰りに乗って帰れないという問題が発生します。

しかし、アイラインでは担当整備士による車検代行を行ってくれるので、すぐにバイクに乗ることができます。また、業者割引もあるので車検を割安で受けられます。

個人売買のバイクであってもすぐに乗りたいという方にも、アイラインがおすすめです。

 

【-】アイラインのネガティブな口コミ

アイラインのネガティブな口コミには、

  • 稀に、遅れて到着することがある

というものがあります。

決して多くはありませんが、こちらについても詳しくみていきます。

 

ネガティブな口コミ①:遅れて到着することがある

引用元:Yahoo!知恵袋

アイラインには、遅れてくることがあるというネガティブな口コミも散見されます。

日にちが遅れるということはさすがに少ないようですが、時間に関しては交通状況などによって変化するため、事前に予定しておいた時間とはズレてしまうこともあるようです。また、GWやお盆といった大型連休などの輸送する時期によっては、混雑などの理由により到着予定日が遅れてしまうこともあります。

ただし、遅れる場合にも当然きちんと連絡してもらえるようです。

時間にシビアな人や大型連休にバイクを購入しようと考えている人は、アイラインを利用しない方が良いかもしれません。

 

【全国】バイク輸送11社、料金比較ランキング

全国を代表する大手の輸送業者の料金と特徴を一挙公開。

大手11社はこちらです!

  • BAS(ビーエーエス)
  • I-Line(アイライン)
  • モトオーク陸送
  • BHS
  • ジェットリンク
  • ヤマトホームコンビニエンス
  • どっと便
  • イズムバイクサービス
  • Red Line(レッドライン)
  • バイクゴー
  • マリンカーゴ沖縄

【2018年最新】バイク輸送・陸送おすすめ12社比較、料金相場ランキング

 

最後に

今回の記事では、アイラインを実際に利用したことのあるユーザーからの口コミをお届けすると同時に、どんなメリットやデメリットがあるのかをご紹介してきました。

端的にいうと、アイラインはデポ配送、ドアtoドアのどちらも格安で利用することができます。特に首都圏や近畿圏エリア内、あるいは首都圏と近畿圏での輸送については破格です。デポ配送では他社でも安いことがあるので、デポ配送で安さを求めるならアイラインは不向きかもしれません。

しかし、どれも平均して安くバランスの取れた業者であることは間違いないでしょう。


あなたの愛車今いくら?

1分の入力で、平均5万円以上お得。利用者数50万人!

バイク比較ドットコム


>>バイク買取TOPへ

 - バイクを持つ, 輸送・陸送