【2018年】トリシティ155動画まとめ、再生回数ランキング世界TOP7

   


トリシティ155をもっと好きに・もっと深掘りできるように、世界で最も見られている動画をまとめました。

■公式ムービー

・【台湾ミニドラマ】トリシティの魅力

タイトル 【Moto7特別企劃】YAMAHA TRICITY 微旅行小劇場
見どころ トリシティの魅力をお芝居で紹介
再生回数 70万回 公開日 2018/7/12
動画時間 約4分 言語 日本語

動画の中身を解説

  • 台湾の狭い路地や公道を、彼女と一緒にトリシティで駆け抜けます。彼の釣竿をみて「安全運転で」と声をかけますが、彼はフロントに手を当てて「大丈夫」と言って出かけていきます。
  • 郊外へとトリシティを走らせた彼は、釣りを楽しみます。大容量のメットインスペースにはドローンが入っていて、ドローン撮影も行います。
  • 次は未舗装路やワインディングコースを通って、女性が果物を道路に落としてしまったことに気が付いてABS搭載のブレーキで停まります。そこで、トリシティを見た女性にLMWの説明をして、最後はお礼にりんごをプレゼントされます。
  • 芝居仕立てで紹介しているので、優しい気持ちになりながら詳しくトリシティを知ることができます。

 

>>今スグ愛車の買取相場をチェック!

■試乗インプレッション

・【YSP横浜戸塚】夜の高速走行

タイトル YAMAHA トリシティ155 首都高速でインプレッション!byYSP横浜戸塚
見どころ 夜の高速をトリシティ155で走行
再生回数 11万回 公開日 2018/1/28
動画時間 約13分 言語 日本語

動画の中身を解説

  • トリシティ155の乗り味は非常に滑らかで、エンジンは静かなうえにスムーズに加速、パワー不足は感じないとのことです。
  • 調査したステージは夜の首都高速です。実用的な速度の時速100kmまでの加速は滑らかで、「おまけで高速に乗れる」ではなく「普通に高速に乗れる」といった印象をもったようです。
  • トリシティ125と比べて居住性や快適性は向上しています。足元やシートの面積は若干広く、シートは硬めのものが採用されています。最初は敬遠したそうですが、100km程度の走行では逆に疲れにくいとのことです。
  • YSPが作成した動画だけあって、かなり具体的にトリシティ155が紹介されています。この動画を見れば、いかに実用的なバイクかということがわかると思います。

 

・【YSP横浜戸塚】ルーフキット装着

タイトル WE LOVE TRICITY(トリシティ)インプレ編!VOL.02★byYSP横浜戸塚
見どころ 屋根のついたトリシティ155の試乗
再生回数 7万回 公開日 2018/9/9
動画時間 約10分 言語 日本語

動画の中身を解説

  • 帝都産業が販売している専用のルーフキット(SLR・スーパーライトルーフ)をYSP横浜戸塚のトリシティ155に装着しています。このルーフキットは素晴らしい商品であると担当者は言います。
  • 大きな魅力は商品名のとおり「軽い」ことで、10kgを切っています。スクリーンはポリカーボネート製で、プラスチックと比べて軽くて強く視界もクリアです。ルーフ部分は、軽くて丈夫な素材が使われていることも特長です。
  • ルーフが付いていることで、飛び石防止に対する絶対的な安心感が得られます。高さが確保されているので、乗ったときに開放感もあります。
  • より実用性が高められる商品なので、安全で快適に利用したい人はこの動画を見れば取りつけたくなるはずです!

 

・パーツ紹介→特徴まとめ→試乗

タイトル トリシティ155 ファーストインプレッション[TRICITY155]
見どころ 納車から半年経ったトリシティ155を語る
再生回数 2万回 公開日 2017/12/28
動画時間 約6分 言語 日本語

動画の中身を解説

  • スマホのホルダー、スマホのマウンティングバー、グリップヒーター、チューブスロットルガイド、モノロックケース、ヘルメットのステー、ドライブレコーダーなど、トリシティ155に取り付けたパーツを紹介しています。
  • 前二輪ということもあって安定しているため、雨の日にも走行したものの怖さはなかったとのことです。息子さんとタンデムしたときも、乗りやすく静かという感想をもらったようです。
  • きつい坂では発進が辛いときもあるようですが、きちんとした姿勢で走行すればかなりの安定感が得られると述べています。
  • トリシティ155に乗り続けた人のインプレッションということもあり、良い部分だけではなく悪い部分まで紹介されているので、かなり参考になります。

 

■その他

・【燃費調査】夜の首都高

タイトル YAMAHA トリシティ155実燃費調査!byYSP横浜戸塚
見どころ トリシティ155の燃費を夜の首都高速を走行して調査
再生回数 5万回 公開日 2018/1/24
動画時間 約8分 言語 日本語

動画の中身を解説

  • 燃費測定は、ガソリンを満タンに入れて走ったあとにどれだけガソリンが入るかという方法を用いると説明します。調査は夜の首都高速で行われました。
  • 38km走行した時点では、燃費を意識せずに走っても、目盛りがひとつ減っただけのようです。ガソリンスタンドに到着したときの走行距離は、112.5kmでした。
  • ガソリンは2.98L入ったので、実燃費は37.8km/L(メーカー公表値:41.7km/L)という結果になりました。スピードに乗っている夜の首都高速での検証ということを考えると、燃費は良い方だったのではないかと締めくくっています。
  • メーカー公表値とは少しだけ差があっても、燃費性能に優れていることが分かる内容だったといえます。

 

・【取り回し】プラス10キロのルーフ付き

タイトル TRICITY155(トリシティ)の取り回しを実践!byスリーピース
見どころ 屋根のついたトリシティ155は楽に取り回せるのか?
再生回数 1万回 公開日 2018/6/9
動画時間 約6分 言語 日本語

動画の中身を解説

  • 屋根付きのトリシティ155を押したり引いたりするときは、ボディ上部に重さがあるためバランスを崩したときに振り子で倒れやすくなってしまうので、注意した方が良いとのことです。
  • センタースタンドはハンドルをもって前向きにかけようとすると力が入りにくいので、バイクに対して体を横に向けグラブバーを手でもって進行方向とは逆に力をいれて、センタースタンドをぐっと踏みます
  • バックで取り回すときは、センタースタンドをかけるときと同様に、左手だけハンドルを握って右手はグラブバーをもった状態で行います。
  • 原付からトリシティに乗り換える方も多いと思いますが、細かい説明も丁寧に行われているので、意外と知らなかった部分が見えてきます。

 

・【バンク角】LMWの性能

タイトル 「TRICITY 155」を最大バンク角まで倒す様子
見どころ ここまで倒せる!トリシティ155の最大バンク角度がわかる
再生回数 0万回 公開日 2018/9/28
動画時間 約0分 言語 日本語

動画の中身を解説

  • トリシティ155はヤマハのLMW(リーニング・マルチ・ホイール)テクノロジーを採用しているオートバイです。トリシティ125の排気量を拡大したモデルで、2017年1月より販売されています。
  • 傾斜角度についても注目されているポイントのひとつで、どこまでバンクさせることができるのか多くの人が関心をもっています。
  • 動画では約6秒と短いですが、三輪でありながらトリシティ155がかなり深く倒れることに驚いてしまいます。
  • 安定した走りでありながら、スポーツ走行も楽しめるところが大きな魅力といえるでしょう。

 


あなたの愛車今いくら?

1分の入力で、平均5万円以上お得。利用者数50万人!

バイク比較ドットコム


>>バイク買取TOPへ

 - バイクを楽しむ, 動画トップランキング集, 新車情報